FC2ブログ

RING YOUR HEART

チャッキチャキの地球生まれ!地球育ち!地球の子供達に明るい未来を!と願う 幕末好き 自由気ままな旅人「えーごのせんせー」の徒然-journal♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、というか25過ぎた辺りから、ド忘れがひどい。
ひどい、なんてもんじゃない。
買物行って帰ってきたら、
目的の物とは全然関係なんもの買ってきてたりとか、当たり前にある。

だから、休みの日なんかは、
やらなきゃいけないことリストを作って、済んだものからチェックしてく、
ってことやってるんだけど、
「そうだ、これもリストに書かなくちゃ・・・」と思って違う事をやってしまうと、
「あでぇ?なんかさっき“書かなくちゃ”ってのあったよなァ・・・なんだっけか?」
に、なってしまう。

その度にきちんと落ちこみ、どどーん・・・ってなるけど、
1分後には、もうそのことすらも忘れてる、っつうね。

ん、なのに!!!

全く覚えてなくてもいい、どーでもいいことをしっかり覚えてたりする。
脳の使い方間違ってんのかなァ・・・

もはや話題が古すぎて(笑)忘れ去られようとしてる、あの「脳内メーカー」。
私、こんなんだったっけぇ???

脳内メーカー

そうそう。

毎日1時間は開く英語の文法書があるんだけど、
今日はもう、いつもやっぱし必ず突っかかる「as」で、
またしても「んんあぁ~!また忘れてるー!!!」ってなってしまいました。

「as」にはいっぱいいろんな意味があって、
どうしても、「~として」以外の使い方をよーく忘れちゃうのだ。

as=becauseだったり、as=whenだったり、sinceに置き換えられたり。
「such as」とか、「same as」、それから「just as」なんかは、
会話でよく出るから忘れないんだけど、
だって、って言う場合、だいたい無意識で「because」にしちゃってるんだもんなー。
だから、「because」としての「as」を、激しくド忘れする。

今日は、その「as」のページを何度も何度も繰り返し読んでみたけど、
たった2文字の「as」だけなのに、たーくさん意味があるのだ。
マイッタ、マイッタ。

「友」ばっかの脳みそで、どうやって「記憶」しろ、っつーんだい!(笑)

だったらここで、確認がてら意味を書いてこうかな・・・
んもう、マジで覚えないと、あさってからどうするんじゃい。

「as」

1)二つの出来事が同時に生じた時に使う。

I watched her as she opened the letter.
As they walked along the wtreet,they looked in the store windows.

ふむふむ。
ココまでは合点。

2)ある行為の最中に起きたほかの行為について述べる時に使う。

Jill slipped as she was getting off the bus.
The thief was seen as he was climbing over the wall.
 (なるほろ、登ってるところを見られちゃった訳だよね、まさに登ってる時に。)

3)短時間で終わる二つの出来事が同時に生じた時に使う。

We all waved good bye to Liz as she drove away in her car.
Turn off the light as you go out,please.
(だからこの時、自分は「when」を使っちゃうんだよなぁ。whenでも間違いじゃないんだけどね。)

4)ただし、長時間にわたって二つの出来事が変化する様子を表わす場合にも使う。
  (段々この辺から訳ワカメになっていくのだ・・・。だいたい、“ただし”って!)

As the day went on,the weather got worse.
I began to enjoy the job more as I got used to it.

●要するに、二つの出来事が同時に起こってる時は「as」
出来事がそれぞれ順を追って起きる時は「when」ってことか。

When I got home,I took a bath.
(帰宅してから風呂に入った=順を追って起きた出来事)

As I walked into the room,the phone started ringing.
(部屋に入った時、電話が鳴り始めた=同時に生じた出来事)

ほうほう、違いが見えてきた、かも。


そして、(5)理由の「as」

as=because

As it was a national holiday,all the banks were closed.
(休日なので、全ての銀行は閉まっていた。---うおし、合点。)

We watched TV all evening as we had nothing better to do.
(他にやることがなかったので、午後はずっとテレビを観てた。---納得。)


●こういうときは「since」も使えるんだってさー。

Since it was a national holiday,all the banks were closed.
(ややこしいから、たぶん会話じゃ使わないな。)

asが、行為や出来事とともに使われてるときは「時」を表わす。(~の時)
asが、行為ではなく、状況や状態とともに使われてる時は「理由」を表わす。(~ので)

おっ、いい例文発見!!

As I was asleep,I didn't hear the bell.
(眠っていたので、つまり、「状態」だな、ベルが聴こえなかった。)
これを、眠っていた、を行為と取るか、取らないか、が微妙に!!!

でも多分、こう言い換えられるんじゃないかな。

As I was sleeping,I didn't hear the bell.
でもこの場合「行為」だから、意味が変わって「眠ってた時」、ってことになるのか。
ま、でも文的におかしいか。
「眠ってた時に、ベルの音を聴かなかった。」って、そりゃ当然だ。

だったら「~ので」の方がシックリくるのか。

As they live near us,we see them quite often.
これも、彼らが近くに住んでいるので、私たちはよく出会う。「~ので」だね!
彼らが近くに住んでるとき、私たちはよく会う。じゃ、変だ、ちょいと言ってる事がおかしい。


ってことで、何となくカキカキしてたら分かってきたぞ!
調子に乗って、文を作ってみようか。

I saw you as I entered the class room.
(教室に入った瞬間に、目に入ったんだね。)

It began to rain just as I arrived home.
(間一髪!ってやつです。)

As I didn't have enough money for a taxi,I decided to walk to my home.
(ありゃりゃ、ちゃんと前もって財布の中身を確認しないからこういうことになるのだ。)

Just as I took the photograph,I closed my eyes at the same time.
(シドニーの家族のパパ、ピーターは、写真撮る時、必ずこうなります。笑)



「友」だらけの脳ミソも、それはそれでイイんだけどね、
せめて一度頭に入れた大事な英語の記憶くらいは、
出来るだけ忘れないうちに使いまくるのがいいってことだな!

こんな感じで例文を勝手にいっぱい作ってみるのも楽しいもんですよー。

主に中学生の生徒には、この方法を使って教えてます。
いくつか新出の単語が出てきたりすると、
それを使って例文を書かせて、どっちが面白い文を書けたか発表し合う、っつうね!

私はいつも、生徒を笑わせるために、ふざけた文を作るのが得意。

そういう下らないこと考える時だけ脳がフル回転すんのって、どーーーーなの???(笑)

When I show a sentence which I make,my students laugh every time.
発表すると笑う、っつう感じで順を追ってるから、ここでは「when」を使うね。

As I make a stupid sentence in a lesson,they disgust me in fact.
つまり、そういうことです!!!悲しいかな・・・みんなもっと笑って・・・!!!


おおおおおおー、気付けばこんな時間!!!

「酒井さんが日本を発つ前に、少しでもいいから会いたい!!」
今日は、そんな電話をいただきました。

私の大大大好きな友達に、来月赤ちゃんが産まれるんです!!!
自分が日本に帰ってくる頃には生まれてしまってるので、
(しまってる、って可笑しいな。笑)
その前に、彼女と、彼女のお腹の中のベイビーちゃんに会いに、
明日は船橋まで行ってきます。

もうすでに、お腹がポンポコポ~ンらしいよ!
彼女と、そして彼女の旦那との「出会い」をセッティングした私としては、
まさにっ!!!!ミラクルベイビーなのだ!!!!!!!

お腹の赤ちゃん、もうかなり動くらしいからね~。
明日は、「よぉー!」っつって会話してきますっ☆(笑)

ではでは、長かった「空っぽの脳みそネタ」、今日はここまで。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Mika Sakai

Author:Mika Sakai
地球生まれ 地球育ち
生まれ変わっても また
地球人で生まれたいっ!

未来の子供達に
元気な地球を残してあげたい!
地味に でも必死に
自分に出来ることを続けてる
「えーごのせんせー」のブログ★

1979年6月2日 30歳
東京都渋谷区生まれ
小5から千葉育ち
現在 世田谷区在住
特技 逆さ字を書くこと

家庭教師スタイルの
マンツーマン英会話講師として
幼稚園から中学生までを
対象とした「せんせー」活動を
'05~'08まで3年間経験

成長してく生徒達を見ていたら
「自分ももっと勉強しなくては!」
と感じ 29歳で再留学決意

シドニーにて3ヶ月ホームステイ
心から「家族」と呼べる
素晴らしいファミリーとの出会い

現地の小学校で折り紙を使った
日本文化の指導も行いました

J-SHINE
(小学校英語指導者資格)
'08 11月に取得 一旦帰国

「先生、早く戻ってきて~!」
という生徒の声に負け
日本での仕事再開を決心

子供達への英語指導を通じて
地球の未来を明るく そして
希望に溢れた世界を作れたら・・・
こう願いながら 教えています

さて そんな私は・・・

三度の飯より「旅」が好き

地球のでっかさや偉大さを
肌で感じられる場所へ行き
地球人として生まれたことに
喜びを感じられたとき
人に優しくなれる気持ちを
得られるような気がします

旅を通じての沢山の出会いが
次の旅へと繋がる原動力に

国内だと 幕末史跡巡りに夢中

“坂本龍馬”に出逢ってからは
時代小説ばかり読むようになり 
日本の歴史にドブドブのめり込む

全ての幕末志士達を
ココロから尊敬しています

「この世に生を得るは
      事を為すためにあり」

この龍馬の言葉が
これからの自分が進むべき道を
明るく 力強く どこまでも
照らして出してくれる気がします

「人に歴史あり」

決して大きくなくていい
自分が生きてきた足跡を
ガシッとこの世界に残したい!!

いつも どんな時も 何に対しても
「感謝するココロ」を忘れずに

そして 海が好き
名前にも入ってる「夏」が好き
地球に生まれてよかったぁ・・・と
海にいる時 必ず感じます

また生まれ変わっても
やっぱり地球人がいいなぁ
海は 偉大です

2009年4月で 
いよいよ4年目に突入 

みなさんの力があったから
ここまで続けることが出来ました

ありがとう
本当に ありがとうございます
これからも もっともっと
みんなのハートを
高らかに鳴らし続けますよ~!

★☆メッセージはこちらまで☆★
     
beautiful06summer02
         @hotmail.com

全ての記事を表示する

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。