RING YOUR HEART

チャッキチャキの地球生まれ!地球育ち!地球の子供達に明るい未来を!と願う 幕末好き 自由気ままな旅人「えーごのせんせー」の徒然-journal♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頑張りすぎは良くないよ~、という温かい言葉を度々友達や家族から頂き、
その都度、「そうだなぁ、頑張り過ぎないように頑張らないとなー。」と学習するのですが、
駄目だねぇ~、そう簡単にはいかない。

30年間この性格で生きてきてしまったからなぁ、
今更、のんびり屋になりなさい、って言われても難しい!(笑)

だのにー、身の回りで頑張りすぎてる人を見かけると、同じように、
「あんまし頑張り過ぎんなよ~!」なんて、自分に出来てないことを人に強要したりしてる。

「心配して言ってるんだからな!」

そうそう、私もこの言葉を人にかけるときは、
間違いなく相手の体のことを心配して言ってるのだ。

東京で長く暮らしてると、
誰もが本来持ってる「自然治癒力」ってやつがどんどん低下してくような気になってしまう。

緑が少なかったり、鳥の鳴き声や虫たちの声、
風の音、草の匂い、土の温度、水のせせらぎ・・・

佐倉の6月


薬なんかを飲まなくても、人間の体にはもともと自分で治す力が備わってる、
ハズだから、コンクリートや排気ガスばかりの街を脱出して、
たまにはうーんと羽を伸ばすことも大事だよね。

都会に暮らしてると、「自然」を感じられる、
触れ合える時間が少なくなってしまうのは仕方ないことだけど、
逆に考えると、都会暮らしの人は、無理矢理にでも忙しい合間をぬって、
ふーっと力を抜いて、「そうだ、散歩行こう!」って気分を変えて「自然」に触れた瞬間、
「あぁ、忘れてたなぁ、この感じ・・・」って
田舎暮らししてる人達よりも、もっと強く、「気持ちがいい!」と体験できるような気もする。

はたまた小さい頃から田舎、って人は、
こういう何のことは無い「あたりまえ」のことも、それが当たり前に感じてしまい、
自然のパワーを感じられなくなっちゃう、のかなぁ・・・。
鈍ってきちゃったり?どうなんだろ。何となく感じるよ、な感じなのかな。
その両方を経験した事のある人にしか分からない、
「自然って最高!」な感覚ってのもあるからなー。

生きてりゃそりゃ、楽しいことばっかじゃない、嫌なことだっていっぱいあるさ。
けどだからって、そんなイライラとか怒りとか憤りを、人にぶつけたり、
それから、誰かを悲しませたり、怖がらせたりさせちゃ、絶対に駄目だよ、って思うよ。

都会の、田舎の、そんな単純な毎日でも、
平凡な生活の中からでも、そこにしかない「楽しさ」を見つけ出さなくっちゃ。
そんなの・・・平凡を誰かのせいになんかしたら、絶対に駄目なんだよ。

佐倉の6月2

人は、自分に持ってないものを欲しがったり、人が持ってるものを羨ましく感じたりする。
無いものねだり。
それ自体は、全く普通のことさ。
誰だって、全く刺激の無い人生なんてつまらないからね。

でも、今の自分の人生が満足いってないからって、
誰かのせいにしていいのかい?
毎日がつまらないのは他の誰でもない、自分のせいなんだぞ。

人を傷つけたり泣かせたり、辛い思いをさせてまで自分は幸せでいたいのか?
そうじゃない、絶対それは間違ってる。

佐倉の6月3

どんなに強く見える人間だって、
みんなと同じように恐怖心だったり、勇気出なくて怖気づくことだって沢山ある。

人間誰だって、常に微妙な精神バランスの上にいて、
自分の精神状態を最悪な状況にならないように、
いつも無意識下でバランス取り続けながら生きてるんだと思うだよね。

そのバランスがうまく取れず、片方がぐーっと落ちちゃったとしても、
そのバランスを元に戻すこと、
本当は、自分の中で「望んでる」、もう一人の自分がいるはずなんだよ。
本当はね。

「自分はもう駄目だ」とか、「無理だ」とか、「死にたい」とか。
本来なら簡単には口に出せないはずの言葉が、
最悪のバランス状態の時は、簡単に出てきちゃったりする。

それを聞いて、「そんなことないよ!」「死んだら駄目だよ!」「頑張ろうよ!」
大体の人はそう言うよね。
当たり前だもん、一度でも「繋がり」を持った人は、自分にとって大切な存在だからさ。

辛い状況にいる人を支える、それはとても温かい行為で、
支えてもらえる人にとっては、すごく、ありがたい存在だよね。
心強いよね、一人じゃないって感じられて。

でももしも、その言葉すらも言ってくれる人が側にいない人だったら?
悲しいけど、私が思うにそれは、その人自身の責任。
温かい「繋がり」を築いて来れなかった、自分の責任。

でね、今日私が伝えたかった事は、早くそういう自分をなんとかしなさい、
っていう事じゃなくって、

「自然は、どんな時も、誰に対しても、
           分け隔てなく、受け入れてくれるよ。」ってこと。

どんなに落ち込んでても、どんなに悲しくても、どんなに怒りまくってても、
目の前に広がる大自然、地球の凄さを目の当たりにした時に、
人はみんな、何もかもから解放されて、とことん自由になれる!
優しい気持ちになれる!

そして、自分が悩んでた事が、なんてちっさなことだったんだ!
って、ほんと笑いが止まらなくなるんだよ!

私がこういう経験を初めてしたのが、確か2006年の初夏。
特にその時に悲しい出来事があった、って訳じゃなかったけどね、
オーストラリアの大自然を目の前にして、
「うおー!地球って、なんてでっかいんだーーーーー!!!」って感じた時から、
自分の精神バランスを保つ天秤のような装置
(実際そんな装置はないんだけどね!)の強度が、
数段上がった、って感覚があったよ。

自然から受ける癒やしエネルギーは、本当に計り知れない!!!

話があっちゃこっちゃいっちゃって申し訳ないんだけど、
悲しい出来事が起きたり、落ち込んだりした時の対処法を、
ここ最近よーく人から聞かれるから。

「そうさなぁ・・・。」って、考えてたらこんな答えが出てきたのだよ。

迷うよりもまず、都会を飛び出して自然を感じられるところへ行けっ!
もうこれは、理由なんかない。
「まず行け!ほら行け!」ってな感じ。

人間が本来あるべき姿、気付かないうちに手の中から落ちて無くなってしまった物、
必要なもの、そして不必要なもの・・・
こんがらがって訳分からなくなってたことが、
するするする~ってほどけてく感覚に、きっと触れられると思います。

田舎暮らしの雑誌や書籍、サイトも増えてきてる。
きっとみんな、人間が本来あるべき姿に戻りたいんだね。

農家のおばあちゃんが作った玄米餅を、
田んぼ眺めながらぼけーっと食べてたら、空気が湿ってくるのが分かったよ。

いよいよ本格的な梅雨入り、みたいだね。
肌で季節の移り変わりを感じられること。
この感覚、いつまでも薄れないようにしていきたい。

人間の気持ちとは裏腹に、田んぼの稲は大喜びだ。

長くなりました。
またねーっ!













コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Mika Sakai

Author:Mika Sakai
地球生まれ 地球育ち
生まれ変わっても また
地球人で生まれたいっ!

未来の子供達に
元気な地球を残してあげたい!
地味に でも必死に
自分に出来ることを続けてる
「えーごのせんせー」のブログ★

1979年6月2日 30歳
東京都渋谷区生まれ
小5から千葉育ち
現在 世田谷区在住
特技 逆さ字を書くこと

家庭教師スタイルの
マンツーマン英会話講師として
幼稚園から中学生までを
対象とした「せんせー」活動を
'05~'08まで3年間経験

成長してく生徒達を見ていたら
「自分ももっと勉強しなくては!」
と感じ 29歳で再留学決意

シドニーにて3ヶ月ホームステイ
心から「家族」と呼べる
素晴らしいファミリーとの出会い

現地の小学校で折り紙を使った
日本文化の指導も行いました

J-SHINE
(小学校英語指導者資格)
'08 11月に取得 一旦帰国

「先生、早く戻ってきて~!」
という生徒の声に負け
日本での仕事再開を決心

子供達への英語指導を通じて
地球の未来を明るく そして
希望に溢れた世界を作れたら・・・
こう願いながら 教えています

さて そんな私は・・・

三度の飯より「旅」が好き

地球のでっかさや偉大さを
肌で感じられる場所へ行き
地球人として生まれたことに
喜びを感じられたとき
人に優しくなれる気持ちを
得られるような気がします

旅を通じての沢山の出会いが
次の旅へと繋がる原動力に

国内だと 幕末史跡巡りに夢中

“坂本龍馬”に出逢ってからは
時代小説ばかり読むようになり 
日本の歴史にドブドブのめり込む

全ての幕末志士達を
ココロから尊敬しています

「この世に生を得るは
      事を為すためにあり」

この龍馬の言葉が
これからの自分が進むべき道を
明るく 力強く どこまでも
照らして出してくれる気がします

「人に歴史あり」

決して大きくなくていい
自分が生きてきた足跡を
ガシッとこの世界に残したい!!

いつも どんな時も 何に対しても
「感謝するココロ」を忘れずに

そして 海が好き
名前にも入ってる「夏」が好き
地球に生まれてよかったぁ・・・と
海にいる時 必ず感じます

また生まれ変わっても
やっぱり地球人がいいなぁ
海は 偉大です

2009年4月で 
いよいよ4年目に突入 

みなさんの力があったから
ここまで続けることが出来ました

ありがとう
本当に ありがとうございます
これからも もっともっと
みんなのハートを
高らかに鳴らし続けますよ~!

★☆メッセージはこちらまで☆★
     
beautiful06summer02
         @hotmail.com

全ての記事を表示する

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。