FC2ブログ

RING YOUR HEART

チャッキチャキの地球生まれ!地球育ち!地球の子供達に明るい未来を!と願う 幕末好き 自由気ままな旅人「えーごのせんせー」の徒然-journal♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日に日に暖かくなっていってますが、
昨日なんかは急に寒くなったりで、まだまだ油断出来ませんねー。

新選組!
全部見終わりましたー。
いっやぁー、また更に好きになりましたねー。幕末。
最終回なんぞは、どんだけの涙と鼻水が流れ出たか。

んで、つい、よーこと幕末トークをしたくなって電話をかけてしまいました。(笑)
今、ムッショーに京都へ行きたい衝動に駆られてて、
(4月からの仕事の準備をしなくちゃいけない大事な時期なのに・・・。)
この季節だからこそ、新選組の足跡を辿りたくなりました。

先日、今年の夏に出産を予定してる友達が、
里帰りをしてるということだったので会いに行ってきました。
久々にお互いの近況を話したり、旦那のオモロイ写メ見せてもらったり。(笑)

初めての出産で、不安なこともいっぱいあるだろうけど、
力になれるところで、精一杯力になってあげたいって思いました。
お腹冷やさないように、って腹帯をあげました。ピンクのカワイイやつ。

で、待ち合わせしたのが柏、だったんですが、
その近くの流山、というところにですね、
新選組が江戸から会津へ上っていく途中に陣を敷いた場所があって、
「近藤勇 陣屋跡」と言われる、知ってる人は知ってると思うんだけど、
近藤勇と土方歳三が離別した場所。

近藤勇はここで、大久保大和、っていう名前に変えて、
(歳さんは、内藤隼人に変えた。)
新選組だとばれないようにして、密かに隊を立て直してたのだ。
近藤勇の隊、200名。
に対して、官軍5,000。

勝てっこないじゃないか!!!

そんな圧倒的に不利な状況だったにもかかわらず、彼らは最後まで諦めなかった。

大久保大和が近藤勇ではないか、と薩摩藩に疑われて、近藤さんだけ連れて行かれ、
歳さんと近藤さん、この時が「永遠の別れ」になってしまったのだ。
その後結局、薩摩にばれてしまって・・・

shinsengumi 4

shinsengumi 3

ここまで来るとさ、勝てるか勝てないかを信じてたわけじゃないと思うんだよね。
武士として貫かなくちゃいけなかったんだよ、己が信じてきたものを。

捕まって打ち首になることなんて怖くは無かったんだと思う。
ここまで来たら、やるしかない。
もし諦めたら、今までいったい何をしてきたのか、ってことになってしまう。
死んでいった隊士の気持ち、己の信念、すべてこの瞬間に燃やさなくてはいけなかった。

隊士をもう一度鍛え上げるために、おそらくここで陣を敷いて調練をしたんだろうな・・・
って勝手に想像した、陣屋跡から歩いて本当にすぐの場所にある土手。

shinsengumi 2

ここしか車を止められなかったんだけど、もう少し先まで行った所には、
信じられないくらいの菜の花が、土手一面にびーっしり咲いてて、
「きっと彼らもこの菜の花を見ながらここでの時を過ごしたんだろうな・・・。」
なーんて、一人で浸ってしまったよ。

たった、141年前。
つい、この前。
彼らは、ここで命を燃やしていたんだね。

ってことで、またしても幕末のとりこになってしまったのですが、
しっかりと仕事もしなくてはなりませぬ。
天気がいいのに、部屋にこもって教材作り、レッスンプラン立て、HP作成等・・・

ひーこら・・・な状況だけど、
こんな日々ひとつひとつも、楽しんで進めて参りたいと思いまーす。

私とよーこが愛して止まない「土方歳三」、
うちらはあえて、「歳さん」(いや、むしろ「歳しゃん」だけど。笑)って呼んでます。
彼の役をやった、山本耕史さんがまた、メチャクチャかっこよくて。
よーこも私も、マジで、ホの字。

うちら次回は、関東の幕末名所めぐりを計画中。
近藤さん、歳さん、総司くんのふるさとを巡ったり、
彼らのお墓を訪ねて、手をあわせてこようかと考えています。

知れば知るほどハマる幕末。
うん、新選組。

天晴れでござったー!!!

shinsengumi 1

歳しゃん(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://annajerry.blog32.fc2.com/tb.php/952-4cc1f83b

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Mika Sakai

Author:Mika Sakai
地球生まれ 地球育ち
生まれ変わっても また
地球人で生まれたいっ!

未来の子供達に
元気な地球を残してあげたい!
地味に でも必死に
自分に出来ることを続けてる
「えーごのせんせー」のブログ★

1979年6月2日 30歳
東京都渋谷区生まれ
小5から千葉育ち
現在 世田谷区在住
特技 逆さ字を書くこと

家庭教師スタイルの
マンツーマン英会話講師として
幼稚園から中学生までを
対象とした「せんせー」活動を
'05~'08まで3年間経験

成長してく生徒達を見ていたら
「自分ももっと勉強しなくては!」
と感じ 29歳で再留学決意

シドニーにて3ヶ月ホームステイ
心から「家族」と呼べる
素晴らしいファミリーとの出会い

現地の小学校で折り紙を使った
日本文化の指導も行いました

J-SHINE
(小学校英語指導者資格)
'08 11月に取得 一旦帰国

「先生、早く戻ってきて~!」
という生徒の声に負け
日本での仕事再開を決心

子供達への英語指導を通じて
地球の未来を明るく そして
希望に溢れた世界を作れたら・・・
こう願いながら 教えています

さて そんな私は・・・

三度の飯より「旅」が好き

地球のでっかさや偉大さを
肌で感じられる場所へ行き
地球人として生まれたことに
喜びを感じられたとき
人に優しくなれる気持ちを
得られるような気がします

旅を通じての沢山の出会いが
次の旅へと繋がる原動力に

国内だと 幕末史跡巡りに夢中

“坂本龍馬”に出逢ってからは
時代小説ばかり読むようになり 
日本の歴史にドブドブのめり込む

全ての幕末志士達を
ココロから尊敬しています

「この世に生を得るは
      事を為すためにあり」

この龍馬の言葉が
これからの自分が進むべき道を
明るく 力強く どこまでも
照らして出してくれる気がします

「人に歴史あり」

決して大きくなくていい
自分が生きてきた足跡を
ガシッとこの世界に残したい!!

いつも どんな時も 何に対しても
「感謝するココロ」を忘れずに

そして 海が好き
名前にも入ってる「夏」が好き
地球に生まれてよかったぁ・・・と
海にいる時 必ず感じます

また生まれ変わっても
やっぱり地球人がいいなぁ
海は 偉大です

2009年4月で 
いよいよ4年目に突入 

みなさんの力があったから
ここまで続けることが出来ました

ありがとう
本当に ありがとうございます
これからも もっともっと
みんなのハートを
高らかに鳴らし続けますよ~!

★☆メッセージはこちらまで☆★
     
beautiful06summer02
         @hotmail.com

全ての記事を表示する

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。