RING YOUR HEART

チャッキチャキの地球生まれ!地球育ち!地球の子供達に明るい未来を!と願う 幕末好き 自由気ままな旅人「えーごのせんせー」の徒然-journal♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、行きましたよー。

今回は、かなり真剣に考えて、悩んで、唸って、助手と談議して、
自分の出した答えに納得持っての投票でした。

迷って迷って、唸って唸って、でも、
さすがに30になって選挙に行かない、ってのは、
理由が何であれ、大人として「情けない行い」だなー、思ったからね。

私はやや理由があって、しょっちゅう住民票の場所が違うので、
今回は、千葉県富里市での投票。
日吉台小学校、という学校へ、台風が迫りつつある中ワシワシと行って来ました。

投票を終え、出口に張ってある現在までの投票率、っての見て驚いたよ。

49,65%

富里市のほぼ半数近い人達が、きちんと、
いや、ちゃんと、だね、
しっかりとこの国の行く末のことを考えて投票しに来たんだぁ・・・ってこと知って、
単純なんだけどさー、
なんだかさーぁ・・・じーーーーーんってなっちゃったよ。

世間では、「政権交代」などと、
パッと見、キラキラ、そしてメラメラしてる言葉が多く見受けられたけど、
それに同調するかのような、今回の民主党の圧勝、
これは、国民が本当に、心から、この国を変えて欲しい!
と、願ってる証拠なのでしょうか?

私もそのうちの一人、と言って過言ではないのですが、
今回の選挙をキッカケに、恐らく、政権が自民党から民主党に変わったことによって、
一旦は、ものすごく大きな傷を作らざるを得ない「時間」が必要になってくると思うんだ。

でもそれは、この国をよりよい方向へ転換させていく為の「好転反応」として、
止む終えないこと、として取りたい、って思う。

最初から全てがうまくいく、なんてこと、そんなの無理だもん。
大きな代償を払わなくてはならない事態が起こりうる、と、
最初から考えておいた方が、そうなった時の対処がまた、
違ったものになってくると思うからさ。

それから、帰りの車の中で聞いたラジオでの話。

「今回の選挙、期日前投票の投票率は、過去最高だった。」

またまた単純でアホ丸出しなのは分かってるんだけど、
このコメント聞いて、またしても、じーーーーん、ぐしゅん、ってなった。(笑)

だってさーぁ、考えてもみなよ。

日本の国民が、日本の将来を真剣に考えてる、希望を抱いてる、
まだ、「この国はやれる!」って望みを、「託しに行った率」って考えるとさ、
どーにもこーにも、熱いもの込み上げてこない???

私だけ?

では無いハズーっ!!!



あぁー、ここまで一気に書いた。

国民がこの国の未来ために出来ること、
私たちはその「出来ること」をやるしか出来ないから、だから選挙へ行った。
結果、誰もが「変革」を望んでる、ってことだったんだよね、きっと。

やるべきことはやったから、後は、見守るしかないよね。

投票日。

今日という日のために、
一瞬でも、日本の将来について真剣に考えた人がいたんだ、ってことが分かって、
何だか私は、ただの日本人だけどさ、すごく、すごーく嬉しく感じました。



そして今日、その嬉しさに重ねて、最高にステキな映画を観たので、
今の私、いつもより気持ちが昂ぶってるかも。

「ヘドウィグ and アングリーインチ」

ヘドウィグ

監督、脚本、主演、全てジョン・キャメロン・ミッチェル

劇中の音楽、歌が、ホント最高に素敵だった。

もともとこの映画は、オフ・ブロードウェイでロングヒットしたロック・ミュージカルを映画化、
という事だったのだけど、訴えかけてくるものにとにかく熱いものがあって、
是非ミュージカルで観てみたーい!!!って思った。

したら、今年の秋に、日本でこの映画の舞台化。なんと再々演!!!
主演は、先日観に行った舞台、
「ドリアン・グレイの肖像」ドリアン・グレイ役の山本耕史さん。

今年はまったく、山本耕史さんと何かしら縁のある一年だなぁ、って思います。
追いかけてるのか追いかけられてるのか、よく分からなくなってますね。(笑)

でも、まだどうしようかなぁーって迷ってるのだ。
丁度同じタイミングで、よーこと行く幕末旅@京都を決めたところなので、
行くとしたら、このヘドウィグの大阪公演、よーこと一緒に観に行くことになると思うんだけど。

よーこにこの話したら、「えー!行きたーい!」って即答。(笑)
でもちょっと、私の中で心配事あって考え中。
5ヶ月の体に、ロック・ミュージカル・・・うぬぬぬ・・・ダイジョブか?ってのがあって。
大事を取っていいに越した事は無い、ってのが私の願いだからさ。

本人がそれでも「行く!」ってなったら、
「おっし、それなら全て私に任せなさい。」って気持ちはあるんだけどね。



ささー、台風の勢いも増してきたことですし、
こんな日はおうちでゆっくりしましょう。

行きたいところいっぱいあるけど、今日は大人しくしてます。
レッスン教材いっぱい作ろーーーっと!!!

ではではっ






スポンサーサイト
こんにちワッショイ!

ワッショイ!っつっても、全然お祭り気分じゃないんですけどねー。(笑)
だって八月も、もうすぐおしまいですよー。

今年の日本の夏は、中盤からの参戦だったので、
「えぇ~!?もうおしまいなのー???」な、気分でかなり、寂しいです。
夏らしいこと、未だひとつもせずに、八月の終わりを迎えようとしています。

海!が、そこにあるのに、私ってば、なんで草と格闘してるんだー?(笑)
毎週末、千葉で草と戦う度に、この言葉が頭の中でぐるぐるし・・・

けどね、言わずもがな、だけど、
遊ぶ時は、真剣に遊び、
働く時は、真剣に仕事に徹する、
が、私なので、
今はとにかく、ひたすら仕事に徹する夏、でいいんだ、って割り切った。

次に思いっきり遊ぶ時のために、今は力を蓄えておかないといけない。
だから千葉jobだけは、無心になってじーーーーーっと、仕事に専念するのみ!

草刈りばかりではなく、本職の英語の先生だってね、
たまには真面目に先生しなくちゃいけないのです。(笑)
遊んでばっかじゃ、先生なのに先生じゃなくなっちゃいますからね。

幸運なことに、帰国してからすごくいいアイディアが次々に湧いてきて、
生徒達と楽しくレッスンしております。レッスンごとに、かなり汗だくですが!

そうそう。
いつも生徒達にも言ってるけけど、
頑張ったあとには、必ず、イイコトが待ってるからね。
沢山頑張れば、イイコトも沢山!!!でしょー?(笑)
先生が言うから間違いないぞー!
みんなー!夏休みの宿題、頑張れー!!!



さてさてー、話変わりますよ。



夏の終わりが近づくとともに、
一足お先に、「○○の秋」というのもに思考が及んでおります。

芸術鑑賞、落語、ライブ、舞台鑑賞、などなど・・・
読書にいたっては、年がら年中夢中なので(年中夢中、って言葉、いいねぇ!笑)
そうだね、やっぱり好きな小説は相変わらず幕末関係ばかりですが、
11月末の「京都旅」までは、幕末モードをキープするつもりなので、
読書は、このまま続行です。


で、ですね。


昨日はまず、○○の秋第一弾、舞台鑑賞してきましたよー。


ある日、その京都旅の情報収集をしていたら、
新選組関係から、「山本耕史」という名前が出てきてですね、
そうですっ!我らが「土方の歳しゃん」ですねー。

「おっ、舞台やるんだー。」ってことを知り、
しかも、うちからチャリで30分位の三軒茶屋にある、
世田谷パブリック・シアターというところでの公演、ってことで、
たまには舞台鑑賞もいいかもなぁ・・・と思い、颯爽とチャリで行って来ました。

タイトルは、「ドリアン・グレイの肖像

ドリアン・グレイ


オスカー・ワイルド唯一の長編小説を舞台化、ってことだったのですが、
今まで「戯曲」ってものにあまり縁のなかった私なので、
観る前までは、「ダイジョブかな・・・最後まで観れるかな・・・。」って心配してたけど、
実際観始めてしまうと、どんどんその世界の中に引き込まれてく自分がいました。

正直、自分がここまでお話の中に入り込んでしまった、ってことにビックリで、
ビックリなんだけど、そんな自分がいたんだ!ってことを感じられて新鮮でした。

すごくこう、「今」の私のココロの中に、すーーっと染み入ってくるお話で、
内容は、うん、決して明るいものではなかったのですが、
なんて言うんだろうな、
無意識の場所で、いつも自分が考えていたこと、に近い何かを、
実際に形にして見せてもらうことが出来た、っていう感じ、かなぁ。

結局、人は、人と繋がって生きていくことってことが、ごくごく当たり前のことで、
そしてその当たり前の環境の中で、
繋がっているからこそ生きている喜びを感じられる、ってわけで。

切り口変えて言うならば、
うーん、前にもきっと同じこと語ったかな?
その人の「人格」ってのは、
その人が今までに出逢ってきた全ての人たちによって形成されるっつう、
良くも悪くも、の両面でね。

だからこそ、そんな中でも、「自分を持つ」「自分らしさを保つ」ってことがすごく大切で。


ここのブログによく書き込みをしてくれるnaoさんという方がいてですね、
北海道に住んでらっしゃる彼女とはまだ一度も会ったことがないのですが、
それでも私は、彼女のコメントから、いつも何かしらの影響というか、
彼女からの想いというものを感じて、いろんなことを考えます。

今日もね、ドリアン・グレイの肖像を観終えた直後だったからかもしれないけど、
こんなこと、感じたよ。

30歳になっても、未だにまったく落ち着きのない私が、
そんな私がね、いまも「私」でいられる理由、そんなこと、考えてみた。

「旅することを、やめられないんだなぁー。」

ってこと。

まだまだこの世界には、見たい、行きたい、知りたい、って思うことや場所が山ほどあって、
この気持ちが収まる日なんて、来るのか来ないのか、
そんなこと、今の私には全く分からないけど、
きっと、これで満足、だなんて思える日は来ないような気がするけど、
それでもいい、って高を括っちゃってる自分がいたりしてね、
うん、旅に出るためだけに働いて、お金稼いで、
貯まったらまた旅に出て、そして、帰ってきたらまた、次の旅のために働いて・・・

そうする事が、自分が自分でいられるために必要なんじゃないかな?って気がして。

旅を通じて得るものが、その時の自分にとって、ものすごーーくデッカイんだよね、きっと。
東京だけで生活してたら、絶対に知ることが出来ない事いっぱいあるし。
知らないままで歳をとるなんてこと、私には、出来ないや。

本当にありがたいことであって、生徒や生徒の親御さんからの理解をいただけてるから、
ああしていつも旅へ出られている、ってことも、幸せに感じずにはいられないことです。

人は人に影響を与えたり、影響をされたり、で自分の人格を形成させていく生き物です。
人と繋がってたいという気持ちが、
その人を強くさせ、そして大きくさせるものなんだろうな、ってことも感じます。

ドリアンだって、そんなこと分かってたんだと思いますよ。
でも、影響されすぎてしまった結果、
自分じゃない自分が、本当の自分を乗っ取ってしまった、
ただそれだけことだったのかもしれません。


○○の秋第一弾、しょっぱなから、
自分にとってこんなにも収穫が大きいものに出会えるとは思ってもいませんでしたが、
良いものを観れて良かったです。

そして、こーいうことを考える機会を与えてくれたドリアンと、naoさんに、感謝です。
ありがとう。

ねー、芸術作品って、その人によって感じ方ってホント違うと思うけど、
良かったよー、いい作品に出会えました。
自分のココロに響く何かを得られた時って、言葉で言い表すのはちょっと難しいけど、
なんか、気持ちがいいです。

今回は、こんなことを感じた秋、なのでした。

iPhone 1338

しかしホント、30になった途端に、
いろんな物事を、今までとは違った切り口から見てしまう癖がついたような気がします。
これが、イイコトなのか、それともワルイコトなのか、まだ分からないけど、
そういう癖がついたことで、
もっともっと、人に対していつも優しい気持ちでいられるような、
そんな女性に、そしてそんな大人に、なれたらいいなぁ、って思います。

上の写真は、カタジュタにある「風の谷」の一部分です。
まさしく、ナウシカの世界そのものでした。ラウンドウォーク、きつかったぁ~

iPhone 1431

iPhone 989

iPhone 1094

iPhone 1028

先月、砂漠にいた時にも、よくこーいうこと、考えたなぁー。

雨が滅多に降らない厳しい環境の中でも、たくましく花をつける植物があるように、
自分もね、彼らを見習って、いつまでも自分らしい花を咲かせ続けたいもんです。

あ、ちなみに、最後の写真、砂漠旅の写真の中で特に気に入ってる一枚でね、
iPhoneの待ち受けにしてあります。たくましい、でしょー?(笑)

ではではー。

こんにちはっ
先週末も、まだまだ真夏の陽気の中、2日間の草刈り頑張りましたー。
手伝ってくれた助手君ワタベ、あぢかったねぇ~。いつもありがとう!!

さて、土曜日のこと。

いつものように、依頼された物件へ急行し、ささ、始めますか~、と草刈りを始めて数分後、
軍手をしてるはずの右手に激痛が走り、
いつもなら、ちょっとした痛みくらいなら無視して続けるのですが、今回は何か違う!

あまりに痛すぎて、思わず草刈り機を下ろし、
急いでクーラーボックスから氷を取り出して、無意識的に手を冷やしました。

「な、なんだったんだ・・・???」

訳の分からない状態でそのまま仕事を続行し、土曜日は何事もなく終わり、
(ちょっとだけ右手に違和感あったけど。)
そして普通に日曜日を向かえ、助手と2人で草刈りをしてたら、
どんどんどんどん右手が腫れあがってくるではないかー!!!

「うひょー!かゆい!痛い!しかも熱持ってるしー!」

気が付けば、右手の薬指がパンッパンに腫れあがって手の甲までが真っ赤!

昨日の夜は、自分の右手のミテクレがあまりに恐ろしすぎて、
思わず薬局でムヒアルファEXとかいうやつを買って塗ってみた。
気休め、だけだったのは分かってたけど!

東京への帰りの運転は、右手が使えない運転をして(右手はそっと添えるだけ。笑)
家に着いても、全くムヒの効果なし!!
かゆいし痛いし、相変わらずパンパンだし・・・

意味が分からないから、とりあえず病院へ行ってみたのだ。

結果、
「蜂だね~。針がまだ刺さってると思うから、ちょっと痛いけど針抜きましょう!」

おっしゃ、来い!!!

ってことで、蜂の針を抜くために、消毒した針をウリウリ~ってやって、
先生曰く、「抜けたと思うけど、折れたかもしれないから腫れが引かなかったらまた来て。」

折れたのかい???

折れたんかい!!!

念のため炎症止め、かゆみ止め、胃薬・・・を処方されました。
薬に頼るのは本当に嫌だけど、
この腫れを引かせる為にはしょうがないと思って飲んでます。

EXILIM 002

右手は添えるだけ、で、ご飯を作りました。
2年前とおんなじ、また全てを左利き、にチェンジ、です。

全国の珍しい農産物が沢山手に入るお店が千葉にはあって、
毎週そこへ行くのが本当に楽しみなんだけど、
今週は、「れんこんうどん」というレンコンが練りこまれてるうどんを購入し、早速。

今日は、ネギや大根をだしで煮たスープをつゆにして温かいうどんを作ってみたよ。
トッピングは、トマト。
薬味には、おくら、生姜、ネギ、ミョウガ。
体が温まる食材を沢山入れてみました。

夏は、気が付くと冷たいものを沢山取りがちな季節なので、
意識的に、食事では、「体が温まるもの」を食べるようにしてますよー。



しかし、しかし。
今日、病院の先生にいわれた言葉でちょっとビビッたことがあったのだ。

「以前、蜂に刺された事はありますか?」

「あー、あります。というか、毎年、かな。」

「え?毎年?どうしたら毎年刺されるんですか?
           2回目以降はとても危険なんですよ、今度からは気をつけてくださいね。」

「危険?」

らしいです。けど、仕事なんでね、仕方ないのです!!!
蜂が怖いから草刈りできませーん!じゃ、生活できませーんから!
私も気をつけるけど、ワタベにも気をつけてもらわないと。
大事な助手だからね。

ではでは。


帰国後、怒涛の9日間連続草刈りを終え、
51日振りに東京の家に帰ってきました。

高速走りながら、「帰ってからやらんきゃならんこと。」を頭の中でまとめ、
うおっし!!!と気合い入れて玄関を開けた直後、
ひぃぃ~えぇ~、おうちが、おうちが~!!!

入居してからまだそんなに経ってなかったからなんだけど、
新しい畳って、毎日空気の入れ替えをしっかりやらないと、
カビが生えるんですよー!!!凄まじく!!!

ってことを、
週末の仕事の経験から知ってたからまだ良かったけど、
我が家の畳が・・・一面みどりぃ~で、マジで落ちた・・・

うおっしゃーーー!!!掃除じゃーーー!!!

そうだ!この機会に新しい掃除機を買ってしまえー!と決意し、
掃除の前に、上北沢のヤマダデンキへ掃除機を買いに走る。

よか掃除機を購入後、掃除スタート!!!
みるみる青カビが吸われてく~!(結構これが、見てて楽しいのだ!)

あっという間にいつもの畳の色に戻り、
せっせと雑巾がけ2ラウンド、布団を干してパンパンして、
棚とか床とか、あらゆる所をピカピカにして、はぁ~スッキリ!!!

気づけば、14時に掃除始めて18時。


しばらく家を空けておくと、帰ってきてからが大変だから、
それだけがねー、旅に出る時に覚悟しなくちゃいけないこと。
ポストも溢れかえってた。


明日からレッスン再開なのだ!
砂漠旅の間、レッスン内で使えそうな面白いゲームをいくつか考えたので、
それを早速やってみようと思ってます。

それから、砂漠旅の途中で出会った夫婦が熱中してた単語作りゲーム「スクラブル」
大人も楽しめるこのゲーム、
きっと、生徒と私で真剣勝負になりそうです。(笑)

iPhone 1378

カタジュタ(オルガス)
カタジュタ、とは、「沢山の頭」という意味なのですぞー。

iPhone 1360

巨大なうんこ、じゃなくって、アント・ヒル(アリ塚)。
表面は固くって、まるで石みたいだったよー。

iPhone 1233

道なき道を、ひたすら前へ進むのでした。

iPhone 1469

@Ruby Gap
元はここ、川だったんだよー。
○○River、今はそこには水は流れてないけど、そういう川がいっぱいだった。


さーて、寝るかなー。
51日振りに、我が家で眠れるのかぁ・・・
やっぱ自分ちで寝るのが一番いいや!

ではー!

The Big Journey ←click!click!

先月オーストラリア、アウトバックを一緒に旅をしていた、
ウェンディと、ポール。
この夫婦の奥さんが書いているブログです。

彼らは今も、旅を継続中。

今頃どこにいるのかなぁ・・・、と毎日チェックしています。
写真の中に、たまに私もいます。

近頃、ワニがいっぱい。

iPhone 918

アリス・スプリングスのBIG4(キャラバンパーク)にあった、ジャンピング・ピロー!!!!
メッチャクチャたっかーーーーーーく飛べるのだ!!!
近所に欲しーーーい!!!(笑)

iPhone 1134

1800年代後半、実際に使われていたジャイルに閉じ込められた私。
マジこえっつの!!!



んじゃ続きはまたー!!!


帰国して1週間が経ちましたー。

シドニーを去る直前に、友達と遊びに行った場所が、
South headだった、ってことを帰国してから知った、っつう、
何とも間抜けな旅もあったのです。(笑)

iPhone 828

フェリーからの景色。
ハーバーブリッジ、シドニータワー、見えるかな?

iPhone 316

海で食べる定番中の定番、やっぱフィッシュ&チップス、
そしてビーーーーール!!!@ワトソンズベイ

iPhone 728

で、これがSouth head。遠くに見えるのが、North head。

相手も、それをそれとは気付かず。(もう8ヶ月もシドニーにいるのに・・・)
まぁ、オーストラリアだから、ね。

さてー。

一日も休まず、台風だろうが猛暑だろうが、ひたすら草刈りに専念しております。

明日とあさっては、助手が2日連続で参戦。

ほんと、たすかる~

本日、移動中の車内でのこと、
特に何も操作してないのに、電話のiPodが勝手に起動して、
しかもシャッフルになって、いきなり THE BACK HORNの「未来」がかかった。

おおー、バックホーン久しぶりだなぁ。

シャッフル状態、別に嫌じゃなかったので一日中そのままにしてたら、
結構これが、なかなか楽しめた。

ふいにかかる懐かしの曲、
懐かしい映画のサントラ、
たまに、英語教材の1コマが登場したり。(飛ばすけど。)

iPodってさ、iPodだけじゃないけど、
音楽聞くときって、意識して曲を選択するじゃない?

でもそれが、自分の意志とは関係ない曲順だったり、選曲だったりすると、
「おおっ」ってなるよ。

その曲をよく聞いた時のことを、ふと思い出したり、
「あー、元気にやってんのかなー。」とか、いろいろ想ったり、ね。

iPhone 041

私が、谷間を覗いてニコニコしてたら、すかさずジェイソン先端へGo。

iPhone 070

砂漠。
乾燥地帯。
ハンドクリーム無くては、とてもとても・・・。

iPhone 100

エアーズロック、山頂までやっと4分の1の地点。まだまだ先は長い。

iPhone 211

もうすぐ山頂だ!ウルルの上は、まるで月面のよう。

iPhone 039

ついに、てっぺんに到着!

iPhone 265

遠くには、オルガス(カタジュタ)が。
風に谷のナウシカのモデルとなった、Vally of the Windsがあるよ。
写真はまたいつか、ね。

iPhone 208

登りも下りも、鎖一本で、という、何ともスリリングな登頂。
なので、今でも毎年数十名の死人が出る、らしいです。
確かに、私も相当ドッキドキだった。(息が上がって・・・だけど。笑)

iPhone 479

写真を撮るのも命がけ、だって風が強かったんだもん!
(私とジェイソンが下山した直後、強風の為に登頂が禁止になった、ってくらい。)

iPhone 351

ひょぉ~えぇぇ~
ちょっとでもつまづいたらまっ逆さま・・・

iPhone 746

ウルルのボトムウォークの時の写真。
自然が何かを作り出す力って、やっぱしスンゴーイ!!!!

iPhone 863

時に、空が静まり返る。
ただただ、青い。音も、消えるんだよ。

iPhone 251

演出でわざと砂をぶっ掛けたんじゃなくって、本当にこんなになる。
ちなみに砂の粒の大きさは、化粧品(ファンデーション)並みのパウダー砂。
よって、窓をしっかりちゃんと閉めてても、車内は常に埃っぽい。


お、今度は民生だー!股旅。なつかしや~
ほっこり、夏の匂いだなぁ~。
シャッフル、良いね。ふむ。

ささ、今日は、こんな感じでした。
また今度ね。









オーストラリアから帰ってきて早々、決定!つか、んもう決めたー!
次の旅の行き先は、京都だー!!!

日本不在中の私の旅のお供、目に入れても痛くない程愛して止まないヨーコはんは、
只今旦那とエジプト旅行に行ってます。
きっと今頃ヨーコの旦那が、あっちこっちでいろんなものに突っ込みを入れてることでしょう。

さて、その秋の京都旅に向けて、着々と気持ちが高まりつつある、
というのは私の中だけで、
容赦なく仕事のスケジュールがわっさわっさ押し寄せてきてて、
その現実と理想のギャップに挟まれてちょっと切ない・・・です。

旅から帰ってくる時点で、もう次の旅のことを考えてる、それって駄目ですかね?

いや、駄目じゃなーい!

だってそれが楽しみで仕事頑張ってるんだもん、
間違いなく、放浪癖が付きはじめた数年前からの私の頭の中は、常に、

「旅に出たい」→「お金が入る」→「んじゃまずは働くぞー!」

そして旅の終わりごろには、

「次はどこ行こうかなぁ」→「やっぱしお金が入るなぁ」→「だったらまず稼げぇー!」

この単純明快なサイクルを、数年間ただただ繰り返してきて、
ようやくこの前、砂漠で気が付いたのだ。

「あ、もしかして私って、旅してないと死ぬのかもなー。」

常に泳いでないと死んでしまうマグロのように(魚と一緒かよ!)
常に旅をしてないと死んでしまうのかもしれん!って、真面目に思った。

旅をすると、イイコトも悪い事もひっくるめて、たーくさんのことが勉強できる。
自分はまだまだこれからも沢山知りたいこと、
知らなきゃならないことがいーーーっぱいあるような気がして、
もっと!もっと!もっとー!って「旅欲」(こんな言葉あるのかな?)がありまくり、
なんですね、きっと。

話がとんだ方向へ飛びました。

その京都旅なんですが、モチロン龍馬と慎ちゃんのお墓参りは当然として、
今回は私の中で、どうしてもヨーコと行きたいお寺がいくつかあるんです。

壬生寺、戒光寺、光縁寺、西本願寺、そして、
これは寺じゃないけど、油小路。

今回は、藤堂平助、私とヨーコは「平助さん」って呼んでんだけどね(そのままじゃん!)
平助さんの思い出をなぞってみようと思ってます。

そして今回は、亡くなってから今年で140年という節目の年を迎えた我らが歳しゃん。
土方歳三を想いながら、各新選組ゆかりの寺々を巡る予定でいます。
5月の連休に、東京都内の新選組ゆかりの地へ行った時、
「それじゃ次は京都だな!」って、その時にヨーコと決めたのだ。

本当はこの年を迎えるにあたっては函館へ行くべきなんだろうけどね、
まだ、私とヨーコは函館へは呼ばれてない気がして。

きっとその時期が来たらピタッと、「次は函館だな。」って時が来るような気がします。

旅好きが高じて、ただの「幕末バカ」になりつつもあるけど(ほっとけ!)
旅先で出会う人達との繋がりをね、きっと彼らが与えてくれたものかもしれないなー、
って考えると、何だか気持ちが柔らかくなって優しい気持ちになれるのです。

旅、出会い、学び、そして成長・・・

こんなことばかり繰り返してる人生だけど、
そんなに、悪くはないもんですよー。

無事に帰ってこーい、ヨーコぉ~
次は京都だぞ~


って、うおー!
タイトルとは相当かけ離れた内容で書いちまったー!(笑)
まぁ、よいか!!!

おやすみなさーい!!!
今日は炎天下、612坪の草刈り頑張った。で、やりきったー!
そして、明日も草刈りじゃ。
今を楽しむのみ!!!やってやるのだー!!!

あぁ~、ニッポンの正しい夏だぁ~
蝉が鳴いてて、蚊がいて、湿気ムンムン、夕立・・・
そして草木がぐんぐん伸びる・・・

って、そう今日はその草刈りでした。

おととい帰国して昨日から早速仕事が始まり、
冬のシドニーから真夏に日本に帰ってきて、
ちょっと自分、ダイジョブかなぁ?的な心配はあったのですが、
意外と元気なのです。

今日は日曜日だったので助手君が来てくれて、
大きな現場の仕事を3件片付ける事が出来ました。

一人で現場3件もやるとね、相当疲れるんだけど、
ありがたや、助手君がいると本当に助かるんです。

めっちゃくちゃ汗をかいて、ほいでシャワー浴びて、
オーストラリアで世話になった方たちにお礼のメールをしつつ、
豆乳呑みながらネットサーフィンしてー、
「龍馬伝」の最新情報をチェックしたり、「新選組」関連の情報を・・・zzz

そして眠くなったら昼寝・・・
なんて優雅なんだー。

平和な夏の夕方・・・なのです。

仕事を始める前(帰国した当日)は、暑すぎて干乾びて、ウデウデして、
「はぁー、明日から仕事かぁー、あぢーなぁ、嫌だなぁー・・・オーストラリア戻りたいなぁー・・・」
って、相当ダメ人間になってたけど、
人は、働かなくてはいけないんです!!!

やらなければならない事が全く無くなってしまった人間は、きっと、いや絶対、
どんどんダメダメな人間になってく気がする。マジで。

だから、適度なストレスと、それをリフレッシュする機会がきちんと交互にやってくれば、
みんな元気に(元気に?)快適に(快適に?)毎日を過ごせるんだろうなー、
なーんてぶつぶつ言ってますが、どうでしょう?

いつもとおんなじよーに、頑張りすぎず、
でも一生懸命仕事頑張ってれば、またイイコトたくさんやってくるさーっ

当たり前のことをもう一度、自分に言い聞かせてみたー。

うん。

出来る事から、でよい。
自分のペースでやってこー。

必ずまた会いに行くからね、ウィル!

iPhone 592

さてー、昼寝昼寝。
つかもう18時だ!

どもどもどーもっ!!!

約1ヶ月間オーストラリア、走行距離8,400kmの旅。
いやはやぁ、まず何より言いたいこと・・・

日本、暑ーいっ!!!!なんじゃい、この湿度!異常だろー!
エアコンが苦手な私が、何の迷いもなくスイッチ入れたぞ。(笑)
そして、何の迷いもなく扇風機を買いに走った!
干乾びるぅ~

それはさておき、全行程28日間の砂漠走破。
旅の途中で、あることに気が付いた!

日本列島、南から北まで約3,770km。
ざっと計算して、日本列島を軽~く往復し、
そしてまた少し1,000km弱走った、ってことと同じだけ走った、ってことになる。

ほっほー!と、砂漠のど真ん中で感動し、
その感動を、同行した家族にも伝え、
今回の旅のでっかさを、改めて全員が再確認したのでした。

iPhone 474

8,400kmつっても、あんましピーンとこないよなー。
それに、8,400km走ったからって、まだまだ行ってないところも沢山のオーストラリア。
今回は、全部で7州あるオーストラリアの州の5州を、
大体一日平均300kmの移動の中で制覇しました。

NSW(ニューサウスウェールズ)→QLD(クイーンズランド)→NT(ノーザンテリトリー)→
SA(サウスオーストラリア)→VIC(ヴィクトリア)

iPhone 095

今回の旅のほぼ80%は、何処へ行くにもずっと彼と一緒にいました。
この写真は、2人で登ったエアーズロックの頂上!
登山は想像以上にすーーーーーーーーんっげキツかったけど、
頂上からの眺めは言葉を失くすほど、壮大で見ごたえ抜群だったよ。
ジェイソン、オーストラリアのこといろいろ教えてくれました。

iPhone 193

とりあえず、ジェイソンに言われるまま。
ムキッ。

iPhone 255

オーストラリアのど真ん中に行って来たよー!

ここに辿り着くまで、林の中を何十キロも走った気がする。
まわりはほんっと何も無い場所に、ひっそりと塔が立ってるだけ。
ジェイソンと2人「また来よう!」と誓い合ったのでした。

iPhone 1835

彼は、キングスクリークという所に泊まった時に、私が一目惚れしたクリス。
彼の瞳には何度吸い込まれそうになったか・・・
別れ際、今回の旅で初めて「うぅー・・・」ってなった。また来るぞー!!!

後ろにもちょこっと写ってるけど、
クアドバイク(四輪のバイク)を運転しながら、クリスを先頭に砂漠を走ったのだ!
最初難しかったけど、コツ掴んだ途端、砂煙をあげて爆走しまくりだった。

まだ写真の整理が終わってないので、このくらいしか載せられないけど、
徐々にね、暇見つけてね、載せていこっかなと思っとります。

それから、またまたウィルとの涙のお別れ・・・
昨日の夜、お母さんのジェニーと、
いまウィルの家にホームステイしてる日本人の女の子、アヤノ、
そしてウィルの三人が空港まで送りに着てくれたんだけど、
もう数日前からウィルったら涙流しちゃったりして、可愛いったらない!

今日はまず、無事の帰国を報告に来ました。
早くこの暑さに体を慣らさないと、大変なことになりそうだー・・・
はぁーあぁー、ハッピーアワー始めたぁ~い・・・

よし。
とりあえず、今日は昼寝だな。

よーこは今頃エジプトかぁー・・・




07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Mika Sakai

Author:Mika Sakai
地球生まれ 地球育ち
生まれ変わっても また
地球人で生まれたいっ!

未来の子供達に
元気な地球を残してあげたい!
地味に でも必死に
自分に出来ることを続けてる
「えーごのせんせー」のブログ★

1979年6月2日 30歳
東京都渋谷区生まれ
小5から千葉育ち
現在 世田谷区在住
特技 逆さ字を書くこと

家庭教師スタイルの
マンツーマン英会話講師として
幼稚園から中学生までを
対象とした「せんせー」活動を
'05~'08まで3年間経験

成長してく生徒達を見ていたら
「自分ももっと勉強しなくては!」
と感じ 29歳で再留学決意

シドニーにて3ヶ月ホームステイ
心から「家族」と呼べる
素晴らしいファミリーとの出会い

現地の小学校で折り紙を使った
日本文化の指導も行いました

J-SHINE
(小学校英語指導者資格)
'08 11月に取得 一旦帰国

「先生、早く戻ってきて~!」
という生徒の声に負け
日本での仕事再開を決心

子供達への英語指導を通じて
地球の未来を明るく そして
希望に溢れた世界を作れたら・・・
こう願いながら 教えています

さて そんな私は・・・

三度の飯より「旅」が好き

地球のでっかさや偉大さを
肌で感じられる場所へ行き
地球人として生まれたことに
喜びを感じられたとき
人に優しくなれる気持ちを
得られるような気がします

旅を通じての沢山の出会いが
次の旅へと繋がる原動力に

国内だと 幕末史跡巡りに夢中

“坂本龍馬”に出逢ってからは
時代小説ばかり読むようになり 
日本の歴史にドブドブのめり込む

全ての幕末志士達を
ココロから尊敬しています

「この世に生を得るは
      事を為すためにあり」

この龍馬の言葉が
これからの自分が進むべき道を
明るく 力強く どこまでも
照らして出してくれる気がします

「人に歴史あり」

決して大きくなくていい
自分が生きてきた足跡を
ガシッとこの世界に残したい!!

いつも どんな時も 何に対しても
「感謝するココロ」を忘れずに

そして 海が好き
名前にも入ってる「夏」が好き
地球に生まれてよかったぁ・・・と
海にいる時 必ず感じます

また生まれ変わっても
やっぱり地球人がいいなぁ
海は 偉大です

2009年4月で 
いよいよ4年目に突入 

みなさんの力があったから
ここまで続けることが出来ました

ありがとう
本当に ありがとうございます
これからも もっともっと
みんなのハートを
高らかに鳴らし続けますよ~!

★☆メッセージはこちらまで☆★
     
beautiful06summer02
         @hotmail.com

全ての記事を表示する

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。