RING YOUR HEART

チャッキチャキの地球生まれ!地球育ち!地球の子供達に明るい未来を!と願う 幕末好き 自由気ままな旅人「えーごのせんせー」の徒然-journal♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さーて、いよいよ明日!
アウトバックへ向けて旅立ちます!

メンバーは、Rigg一家のボス、スーパーパパのブライアン、
高校で地理の先生をしてる、ママのキン、
いつも私を楽しませてくれる、ココロ優しい15歳の息子、ジェイソン。
そして、私、の四人。

他の家族との合流はまだ先なので、
明日からはこの四人でのキャンプ生活が始まります!

またどこかでWi-Fi拾えたらUPしますね~(*^◯^*)

とりあえず、今言える確かなことは、
想像以上に寒すぎて眠れないのと、
明日からの旅を思うとワクワクし過ぎて鼻血出そうです。

まず明日、頑張って起きるぞ~!!!
スポンサーサイト
待ちに待った出発の日がやってきましたー!
3月に帰国して、早4ヶ月。

大親友ウィル、10歳の誕生日を祝いに行くこと、
それが、今回の旅の一番の目的。

シドニーはまさに、これからが冬真っ盛り。雨が多いそうです。
内陸部は、信じられないほど寒いとの話。
防寒着だけでカバンが膨れ上がってしまい、ちょっと気持ちが萎えましたが、
ウィルの家族からのメールで、一気にワクワクが盛り上がりました。

もうすぐ出発。20:30発の直行便で。

旅のお供は、今回ももちろん一緒、龍馬。
桂浜で拾ってきた石をしっかり首からぶら下げて、
龍馬とともに「地球のへそ」への大冒険!!!
一緒に、「たまるかぁ~!!!」って叫んでくるよ。(笑)

こんな私に、
飛行機が飛ぶ前に電話してね、という友達。
帰ったらすぐ会いたい、と言ってくれる友達。
8月は千葉にサーフィン行こうぜ!って言ってくれる師匠。
また温泉行こうね、と言ってくれる家族。

いつも旅に立つ前に必ず感じることなんだけど、
なんかね、普段以上に、みんなからの愛を強く感じます。
別に、ずーっと会えなくなる訳じゃないのに。

でもそれだから安心して日本を飛び立つことが出来るんだろーなぁ。
帰国したら、いつもよりもいっぱい「アリガトウ」の気持ちを伝えなくちゃね。


さて。
今回の旅の行程を公開!
「見ても何となく・・・」だとは思いますが(笑)
自分の中での旅の記録として載せます。


-Central Australia 2009-

Sydney-Bourke
DATE ARRIVE(A) Sun 5th July
DATE DEOART(D) Mon 6th July
TOTAL DAYS(T) 1

Bourke – Hungerford to Thargomindah
(A)Mon 6th July
(D)Tues 7th July
(T) 2

Thargomindah –Quilpie 212km to Windorah Nat Park
(A)Tues 7th July
(D)Wed 8th July
(T) 3

Windorah – Haddon Cnr 217kmto Diamantina National Park
(A)Wed 8th July
(D)Thu 9th July
(T) 4

Diamantina National Park - Boulia
(A)Thu 9th July
(D)Fri 10th July
(T) 5

Boulia – Jervois
(A)Fri 10th July
(D)Sat 11th July
(T) 6

Jervois – Gem Tree
(A)Sat 11th July
(D)Sun 12th July
(T) 7

Gem Tree – Ruby Gap
(A)Sun 12th July
(D)Mon 13th July
(T) 8

Ruby Gap – Ross River
Mon 13th July

Ross River – Alice Springs
(A)Mon 13th July
(D)Thur 16 July
(T) 11

West Mac Ranges
Day TUES

Around town Rainbow Valley
Day WED

Alice Springs – Gosse Bluff and Kings Canyon 415km KingsCreek
(A)Thur 16 July
(D)Sat 18th July
(T) 13

Day at Kings Canyon
Day Fri

Kings Creek – Ayres Rock
(A)Sat 18h July
(D)Mon 20th July
(T) 15

Ayres Rock – Chambers Pillers
(A)Mon 20thJuly
(D)Tue 21st July
(T) 16

Chambers Pillers Finke to Lambert’s centre Old Andado
(A)Tue 21st July
(D)Wed 22nd July
(T) 17

Old Andado. Mount Dare Dalhousie
(A)Wed 22nd July
(D)Thu 23rd July
(T) 18

Dalhousie Painted Desert 90km

Oodnadatta
(A)Thu 23rd July
(D)Fri 24th July
(T) 19

Oodnadatta –,William Creek Plane Flight Coward Springs
(A)Fri 24th July
(D)Sat 25th July
(T) 20

Coward Springs to Woomera
(A)Sat 25th July
(D)Sun 26th July
(T) 21

Woomera Port Augusta to Quorn
(A)Sun 26th July
(D)Mon 27th July
(T) 22

Quorn – Mildura
(A)Mon 27th July
(D)Tue 28th July
(T) 23


Mildura – Lake Mungo
(A)Tue 28th July
(D)Wed 29th July
(T) 24

Lake Mungo- Hay 250km through Hillston Lake Cargelligo
(A)Wed 29th July
(D)Thurs 30th July
(T) 26

Lake Cargelligo - Orange
(A)Thurs 30th July
(D)Sat 1st Aug
(T) 28

Orange- Sydney
(A)Sat 1st Aug


はい。
ということで、28日間のオーストラリア、アウトバックの旅。

丁度、旅の折り返し地点あたりのアリススプリングスでは、
生まれて初めて(オーストラリア6度めの上陸にして初!)
ついにっ!エアーズロック(ウルル)とご対面なのだ!!!

目に焼き付けまくるぞーっ!!!そして、はしゃぐぞぉーっ!!!
あ、でもまた骨折しないように気をつけなくっちゃ♪
(今回はバッチシ保険に入ったから、怪我してもダイジョーブイ!でも気をつける!)

案外その迫力にやられまくって、全然はしゃげなかったりして~。(笑)

30歳になった私が、今のタイミングでウルルを見て一体何を感じるのか。
今からすーーーんごい楽しみだぁ。

今回の旅は、合計3家族での大移動~!
まだ一度も会ったことがない人達との出会いも沢山あるので、
旅のひとつの醍醐味として、運命的な出会いも期待しつつ!(笑)

約1ヶ月もの間、常に移動しながらという旅は、今回本当、生まれて初めてだから、
一体どんな冒険になるのか、何がそこに待ち受けているのか、
ワクワクドキドキしすぎて・・・眠れな~い!!!
なーんてことは私の場合無いのですが(笑)
この旅を通じて、また自分が少しでも大きくなれればいいなぁ、と思います。

地球に生まれたことの幸せを、
またもう一度、ふかーく感じられる旅にしたい。

自分が生まれたこの地球を、でっかく包み込むことが出来るような大人になりたい。
そのために、これからの自分が出来ること。
今回は、それを探す旅にもなるんじゃないかなぁ。

あ、そーだ。

恐らく、帰国するまでここには来られません!
ネット環境が、というより、どっぷし「旅モード」に入ってしまうと思うから。(笑)

それに、ネットカフェがあったとしても日本語変換が出来ないと思うから、
どっちにしろアクセスしないと思います。
一応なんかあった時に連絡が取れるようにだけはしてありますが、
例え何かあったとしても、まだ自分は全く死ぬ気がしないのでダイジョブです。
おう。

問題なく健康体であれば、8月7日に帰国予定なので、
帰ってきたらまたここで「元気に帰ったぞ~!」の報告するよー。

今日は、いつも空港まで見送りに来てくれる人がベトナム出張中なので、
佐倉駅から電車に揺られて空港に向かいます。

ではでは!!!!

私が日本不在中に、どうしても連絡取りたい状況になった場合は、

beautiful06summer02@hotmail.com

までメールを下さい。
街で、無料ワイヤレスインターネットエリアを見つけられたら、
自分の携帯から多分、メールチェックくらいは出来ると思うので。
うーん、まだ試してないから分からないけど。

それではっ!!!!
皆さんも、ステキなニッポンの夏をお過ごしくださーーーーーい!!!!

行ってきまーーーーーーす!!!!








あなたのパパとママが出逢ったことは、
偶然なんかじゃなく、全くもって必然だった訳で、
あの日、あの時、あの場所で、あーしてパパ達が出逢ってなくっても、
きっと君のパパとママは、
他の場所であったとしても、他の形であったとしても、
必ず出逢っていたんだと思うよー。

今日、私がお腹をすりすり触ってる間、何度も力強く動いてくれてありがとう!
一緒に遊びたかったのかな?

「早く出ておいで~!元気な君に早く会いたいぞ~!」

何も心配しないで、生まれておいで!
君のパパとママは、
必ず君に、いーっぱいの愛を与えてくれるよ。

私が約束する!!!!!

君のパパとママは、間違いない!
世界一のパパとママだっ!

今日ね、君のパパが考えてくれた、っていう君の名前を聞いたんだよ。
ママはね、「今日、初めて明かすの。」って言ってた。

そう!

君の名前を一番最初に教えてもらえたのが、私、だったんだよー!

それでね、もうすぐ生まれてくる君の名前を聞いたとき、
本当に涙が出そうになったんだ。

その「一文字」の中に、溢れんばかりのパパ、ママからの「愛情」と、
名前の通り、すくすくとみんなに見守られて育っていく君の姿が、
まだ生まれてくる前なのに、私には簡単に想像できたんだ。

君のパパはね、笑っちゃうくらいの腕白だから、
きっと君もわんぱくJr.になるよ!(笑)
パパなんかに負けずに、いーーーっぱい食べて大きくなるんだぞー!

そうそう、ママの料理は最高に美味しいんだっ!
羨ましいなぁ~。
君はこれから、毎日ママが作るご飯を食べられるんだもんなぁ。

あとねー、ママの寝言は最っ高に面白いから、
パパと一緒に「ママの寝言集!」なんてものを作って、いつか見せてほしいな!(笑)

あぁ・・・
きっと君は、パパとママの望み通り、
周りの人達を愛し、そして愛され、ステキな男の子になってくんだろうなぁ。

あ、それから、私のこと「おばちゃん」なんて呼ばせないぞ!
そうだなぁ・・・
私たちはもう友達なんだから、
「ミカぁ~!」って、呼んでほしいなぁ!
すごく簡単でしょ?
「ミカぁ~!」だよ!

「パパ~」「ママ~」そして、「ミカ~」だぞ~!(笑)
よろしくーっ!!!

お腹!

パパ、ママ、ミカも含め、
たーーーーーーくさんの人達が、君の誕生を今か今かと待ち望んでる!

日本に帰ってきたら真っ先に会いに行くからね。

多分その時、君を抱きしめる前に、
まず君のママの事を抱きしめちゃうと思うけど、
その次は君の番だから、それまで泣かないで待っててね!!


とにかく元気に生まれて、パパとママを安心させてあげて。


(小声)パパとママに言えないことも、ミカがなんでも聞いてあげる!





06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Mika Sakai

Author:Mika Sakai
地球生まれ 地球育ち
生まれ変わっても また
地球人で生まれたいっ!

未来の子供達に
元気な地球を残してあげたい!
地味に でも必死に
自分に出来ることを続けてる
「えーごのせんせー」のブログ★

1979年6月2日 30歳
東京都渋谷区生まれ
小5から千葉育ち
現在 世田谷区在住
特技 逆さ字を書くこと

家庭教師スタイルの
マンツーマン英会話講師として
幼稚園から中学生までを
対象とした「せんせー」活動を
'05~'08まで3年間経験

成長してく生徒達を見ていたら
「自分ももっと勉強しなくては!」
と感じ 29歳で再留学決意

シドニーにて3ヶ月ホームステイ
心から「家族」と呼べる
素晴らしいファミリーとの出会い

現地の小学校で折り紙を使った
日本文化の指導も行いました

J-SHINE
(小学校英語指導者資格)
'08 11月に取得 一旦帰国

「先生、早く戻ってきて~!」
という生徒の声に負け
日本での仕事再開を決心

子供達への英語指導を通じて
地球の未来を明るく そして
希望に溢れた世界を作れたら・・・
こう願いながら 教えています

さて そんな私は・・・

三度の飯より「旅」が好き

地球のでっかさや偉大さを
肌で感じられる場所へ行き
地球人として生まれたことに
喜びを感じられたとき
人に優しくなれる気持ちを
得られるような気がします

旅を通じての沢山の出会いが
次の旅へと繋がる原動力に

国内だと 幕末史跡巡りに夢中

“坂本龍馬”に出逢ってからは
時代小説ばかり読むようになり 
日本の歴史にドブドブのめり込む

全ての幕末志士達を
ココロから尊敬しています

「この世に生を得るは
      事を為すためにあり」

この龍馬の言葉が
これからの自分が進むべき道を
明るく 力強く どこまでも
照らして出してくれる気がします

「人に歴史あり」

決して大きくなくていい
自分が生きてきた足跡を
ガシッとこの世界に残したい!!

いつも どんな時も 何に対しても
「感謝するココロ」を忘れずに

そして 海が好き
名前にも入ってる「夏」が好き
地球に生まれてよかったぁ・・・と
海にいる時 必ず感じます

また生まれ変わっても
やっぱり地球人がいいなぁ
海は 偉大です

2009年4月で 
いよいよ4年目に突入 

みなさんの力があったから
ここまで続けることが出来ました

ありがとう
本当に ありがとうございます
これからも もっともっと
みんなのハートを
高らかに鳴らし続けますよ~!

★☆メッセージはこちらまで☆★
     
beautiful06summer02
         @hotmail.com

全ての記事を表示する

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。