RING YOUR HEART

チャッキチャキの地球生まれ!地球育ち!地球の子供達に明るい未来を!と願う 幕末好き 自由気ままな旅人「えーごのせんせー」の徒然-journal♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日から、Coogeeの小学校に潜入です。
あれは確かクリスマスの直前だったから、約2ヶ月振りかぁ。

楽しんできますよー!とにかく子供になれ、って感じですかね。

最近の話をちょこっと。

先週19日、友達誘ってブルーマウンテンへ行ってきました。
泊まりです、貸切コテージに一泊。最高に空気の美味しい場所でのステイ。
一泊じゃ惜しいくらい、マジでもっと居たかったなぁ。

去年、我が家で開かれたクリスマス・パーティーで知り合ったフランス人の友達、
フェリーシェが住むところが、まさしくブルーマウンテン(青山!)で、
今回は、彼女の助けを借りて念願のシドニー脱出!に成功!

車をレンタカーして、ハイウェイをかっ飛ばしました。
ハイウェイっつっても無料なのよね、これが!

the Blue Mountains 010

車は、日産X-Trail。コンパクト・カーで借りたはずが、当日無かったのか、これに決定。
広々乗れて超ラッキー!

the Blue Mountains 017

日本では考えられないけど、ハイウェイの端に車止めて記念写真。
これが許されるのが、まさにオーストラリアのいいところ。

the Blue Mountains 020

ごく当たり前に、こんなトラックたちがバシバシ走ってる。

the Blue Mountains 021

着いてまずは、無事到着の乾杯!
てか、誰よりも先にビールを開けてたっけね、私。
だってこの一ヶ月、殆どお酒からかけ離れた生活してたから・・・。
やっぱし暑い国で飲むビールは、どんな飲み物、食べものよりも美味しい!!!
間違いない。
Abviously!!!(←今日、うちのママが連発してたから覚えちゃった。)

the Blue Mountains 025

かわいいでしょー?一個だけマスカット色。
こっちは今、とにかくスーパーにフルーツがモリモリ売ってます。
その中でも一番最盛期なのか、グレープスが最高に美味しい!

この旅でもそうだったんだけど、
日本じゃあまり見かけない品種のブドウたちばかりなので、
ここぞとばかりに毎日、オーストラリア産のブドウをほおばってます。

ワインでも有名なオーストラリア。今の時期のブドウはかなりやばいです。
甘すぎず、さっぱり食べられる、何とも後引くうまさ、なのだ。

日本で言うと、「甲斐路」って品種に似てるかなぁ。
I've been eating heaps of grapes since I met them.なのです!

んで、話の続き。

the Blue Mountains 039

山登り。

4月に行った高尾山振りだったけど、
比べもんにならん位、メチャクチャ大変な登山でした。
雨上がりで、足元もぬかるんでたりしたし。コケで滑ったりするし。

すでにスタート地点が結構標高高い場所だった気がするんだよね。
耳が少しキーンってなってたから。

大変だったけど、すーーーーーーーっごいいい汗かいたよー!!!!

n609481279_2648894_8159.jpg

途中から、「この景色の壮大さは、カメラに収まりきれないよ!」って覚悟をしたので、
自分のカメラでは殆ど写真撮ってませんでした。
ので、こっからは友達が撮ってくれた写真を載せていきたいと思います!

むちゃくちゃ澄んだ水が湧き出る小川に遭遇!
近くに滝の音がして、汗でほってった体に、とにかく爽快でした。

n609481279_2648891_6849.jpg

こんなところを歩いたのだ!

n609481279_2648888_5772.jpg

友達がくれた写真。超素敵!実際は、この時みんな死にそうでしたけど!(笑)

n609481279_2648911_6150.jpg

そして、ブルーマウンテンの看板娘となってる三姉妹!

n609481279_2648914_7443.jpg

さっきも書いたけど、このスケールを写真に収めるのって至難の業だと思うんです。
なので、しっかりと目に焼き付けてきましたよ。
初めてシドニーを出たってことでも大興奮だったのに、こんな景色に出会えるなんて。

天気も最高に良かったです。その前がずっと雨だったのに、
うちらの旅のタイミングの日だけピカーンって晴れてくれたのだ。

ってことで、まだまだ旅は続きますよー。
明日はいよいよ、今回のメインイベント、
ここのパスワードにもなってるクージー小学校訪問だし!

久々だなぁ、海!真夏の海!オーストラリアの海!クージービーチ!
太陽がいっぱい!(笑)

さっきシティーの古本屋さんで、日本に帰ってからスクールで使う絵本を大量買いしました。
日本で購入したら、あくまでも予想だけど、
トータルで3万位する量の本を、1万ちょっとで手に入れられました。

その中の本のひとつを読みながら寝ようと思います。

ほいでは、バイナラ!!!

n609481279_2648896_9072.jpg
スポンサーサイト
昨日の朝、無事にシドニーに到着しました。

コリアンエアーの手違いで、私の席がダブルブッキングされていてですね、
急遽ビジネスクラスで、優雅に10時間過ごすことが出来ました。
(人生で2回目。マジでラッキーだった。)

けどイミグレで、友達から頼まれてたタバコが見つかって捕まり、
天国から地獄へ一気に突き落とされた感じでした。(笑)
昨日に限ってどの乗客のカバンも厳重に検査されてて、
あーあ、ついてない・・・って気分での入国でした。
まぁでも、いい経験になった、っちゃぁなった、かな。

え、なになに?着いてすぐの感想が聞きたいって?
っとねー・・・



なんだぁ~この寒さっっっ!!!!



おいおい、マジか?
今のオーストラリアって、時期的に真夏の季節じゃないのか?
寒いってことに、まず一番ショックを受けました。
だって、今度こそ真夏!と信じて、夏物のワンピースしか持って来てないんだもん!
しかもここ最近、しとしと雨ばっか続いてるみたいで、まるで日本の梅雨だぞ、これじゃ。

これもきっと、異常気象、地球温暖化のひとつなんだろうね。
事態はかなり深刻ですよ。
ビクトリア州の山火事も、本当に大変だったって話です。
シドニーの街は問題なく機能していますが、
徐々にオーストラリア全体の経済にも影響が出始めるんじゃないか、と思われます。

ますます豪ドルが下がるのか?
外貨貯金(自ら進んで買ったわけじゃないよ)が、
まさにタンスの肥やしになってしまいそう。

帰国後しばらくは、豪ドルを見守るしかないね。
それかもしくは、たくましいオージーの底力で(有るか無いかは知らないけど)
一気に落ち込む前の状態まで取り戻すか。
見物だぞ。


さて、タイトル通り、マルーブラに住む家族と、昨夜は感動の再会を果たしました。
たった1ヶ月ちょっと離れてただけなのに、
ウィルもジョーイもメアリーも、み~んな確実に大きくなってて。

再会の瞬間は、みんなとキャーキャー言いながらハグして、
夕飯の時は、お互いの空白の1ヵ月半を埋めるかのように沢山近況を伝え合って。

ウィルなんか、「美夏、これ見て!」「美夏、こっち来て!」「美夏、これやろう!」
って言いっぱなし。(笑)
Wiiの新しいゲームを買ってもらったから、すぐやりたい、もっとやりたい、で、
気が付けば22時回ってしまってて。

ジェニー(お母さん)に「寝なさい!」って何回も怒鳴られてたけど(笑)
ウィルのそんな嬉しそうな顔を見て、ジェニーも笑ってたっけ。

結局ゲームはドローで終了したので、今夜また再挑戦です。負けねーっぞ!

とにかく、家族がみんな元気でいてくれて良かった。

Coogee Public Schoolでの活動は、23日~26日に決まりました。
さーて、今度は何をやろうかな。
何も出来なくても、小学生と混じって一日中遊ぶだけでも大満足だなぁ~、きっと。(笑)

おお?晴れてきたぞ!!
さっきまで結構しっかり雨降ってたのに、さすがオーストラリア。
よし、出掛けますかな!

明日は、ブルーマウンテンへ行ってきます。
一泊二日の車での旅。
泊まるところは、クリスマスにやったホームパーティーで知り合った、
フランス人(フェリーシェ)が住んでる家の、隣のバックパッカー。

うふうふ、運転だー!!!
出来れば360度大パノラマのアウトバックを爆走したかったけど、
とりあえず安全運転で行って来ます。

道に突然カンガルーが出没するらしいのですが、
出てきたらごめん、交通標語にもあるように、車は急には止まれないので、
間違いなくふっ飛ばします。
先に言っておくね、ごめんね、カンガルー。

ではまた、その旅レポの時まで!
Todd家のマスコットキャラ、ベラ(lovely cat)も元気です!

Bella 001


どもどもー。

出発前の数日間、えっらいバタバタしましたが、
気が付けば日本を発ち、今はソウルにいます。

昨夜は、韓国の友達二人とシコタマ飲みました。(笑)
久しぶりの再会にお互い大興奮!
会おうと約束してた友達以外もサプライズで会いに来てくれて、
いやぁ~、飲みすぎて頭痛い。アホだ。

酔っ払ってても英語で話さなくっちゃいけないってから、
酔えない酔えない!
というよりも、酔っ払った時のほうが、英語がどんどん出てきます。
何でだろね・・・?

で、自分が泊まってるホテルにみんなで泊まって、
キングサイズのベッドで仲良く眠った訳です。

Sendai with Mai 028

とりあえず、元気です。
大好きなコリアン料理をいっぱい食べて、力が漲ってます。
明日は、つか今夜出発で、シドニーに帰ります。

そう、帰るんだよ!
私には帰る場所があるのだ。
待っててくれてる人がいるのだ。

めちゃくちゃ楽しみです。
レンタカー借りて出かける旅のブッキングも済んだし、
今回は3月3日までのたった数日間しかないからね、
とにかく必死に真夏のオーストラリアを楽しんで参りますよ~!
Coogeeの小学校でまた先生も頑張ります!!!

あと急遽、ポートスティーブンスってところにキャンプ行くことになりそうです。
大人数で。(笑)
2週間フルで、息も出来ないくらいの勢いで遊び倒します。

ではでは、また書きたくなったらやってきます!
数日更新できてなかったら、真っ黒に日焼けしてるんだろうなぁ~
って思っててください。

しかし、マジで韓国寒かった!!!
(-6℃でした。。。)
友達がジャケット貸してくれなかったら死んでたなー。

んじゃ。

こんにちは~っと。

先月1月は、出発までとにかく自分の時間がこれでもかぁ!ってくらいあったので、
佐倉の隠れ家で、観たかったDVDをいっぱい借りてきて観まくったり、
新たに購入したラミネーター使って、せっせと教材作ったり、
真夏のオーストラリアから真冬の日本にやってきた友達にマフラー編んだり
(うっはー、柄でもない!笑)
友達と散歩したり、ちっちゃなキッチンで料理したり(毎日自炊。無職なので、これ常識。)
めちゃくちゃいろんな事して過ごしました。

久々に波崎までサーフィンにも行ったなぁ。
超寒かったけど、やっぱ海だよね、気持ち良かった。

先月観た20本以上のDVDの中から、
わたし的に、「こ、こ、これはっ!」って感じたものを紹介しちゃいます。
しちゃいます、って程のことでもないんだけど。

まずは、邦画部門だと、「めがね」

41OUpv0I-gL__SL160_AA115_.jpg



小林聡美さん、もたいまさこさん、かもめ食堂のコンビ出演です。

これはねぇ、文句無しに、沖縄行きたくなりました。
今すぐにでも南の国へ飛んで行きたい、
っつう衝動に駆られましたねー。
そして、「そーんなに、急がなくってもいいんじゃなーい?」的な、
ゆるーい思考(けど、私にとってこれは超大事なこと。)に、頭をシフト出来ました。

ゆるーい思考、つか、なんだろ。
「完璧を目指すのもいいけど、適当が一番いいじゃない?」みたいな。
そーんな感じ。
ちょっと、救われた感がありました。

それから、「百万円と苦虫女」

61BLuNiUMZL__SL160_AA115_.jpg

大好きな蒼井優ちゃん、やっぱし可愛かった。
そして、彼を生で観てからというもの、
「自分、腕フェチかも・・・?」ってことに気づかせてくれた、
森山未來くんも、素敵ングでした。

あとは、「アフタースクール」

51sfnARhpJL__SL160_AA115_.jpg


やっぱし2010年の大河ドラマの竜馬役に、
大泉洋がピッタリだと思うんだけどなぁー。
ねぇ、よーこ?
この映画は、久々に、「そう来たか!」って話で面白かった。


洋画部門では、まず、「ペネロピ」

51Fp5iknKdL__SL160_AA115_.jpg

お話も素敵でしたが、ジェームズ・マカヴォイがカッコえがったー。

そして、「ベガスの恋に勝つルール」

51VphQAyMDL__SL160_AA115_.jpg

キャメロン好きな私。
彼女の自由奔放な性格、投げっぱなしの生き方、すっごい共感。(笑)
「待ってました!」って感じの映画でメチャクチャ楽しめました。

つか、いつも思うけど、
洋画を観ながら英語の勉強するためには、
「好きな俳優」「好きなジャンル」「好きな話題」の三拍子が揃ってないと、
まず気持ちが入らない。

好き、じゃなくても、興味がある、って気持ちが重要だと思うさ。

適当に借りてきた映画、もしくは観たくもない映画を無理矢理観ても、
どうしても英語が頭に入ろうとしてくれないからね。
それって自分の英語力の自信喪失につながるし、逆効果でしょ。

そして、極めつけは、「ブラザーベア」

615tnpBLidL__SL160_AA115_.jpg

この映画、半端なくイイです。
もちろん英語の勉強にもすこぶるいいのですが、
ストーリー、ってか、世界観が本当に素敵です。
ディズニー映画も、先月めいっぱい観たし、
どれもすごくいいお話ばかりだったけど、
こーれは、とにかく、イイですよ、マジで。

それに、特典に含まれてる「タナナのトーテム診断」ってのがまた面白いです。
心理テストなんだけど、結構たくさんの質問をされるんだよ。
映画を見終わった後に、ぜひやってみてください。

ちなみに、私のトーテムは、「サーモン」でした。
サーモンって・・・って思うでしょ?
でもいいから、やってみなって。(笑)

ディズニー映画は、いい勉強になります。
英語の、ってのもあるけど、それ以上に、何かこう・・・
忘れてしまいそうだったことを思い出させてくれる力があるような気がします。


ではでは、今週末いよいよオーストラリアに戻りまっす!
出発直前なのに、ここんとこずっと意味わからん原因不明の頭痛にやられ、
薬飲まずに治そうと必死です。
前にも同じような症状にあったことがあるので、
このまましばらく耐えれば何とか治ると思います。

寒いとこにいるよりも、
暖かい国に行ければ、絶対すぐ治るような気がします。

シドニーにいる友達のおつかいも終わったし、
家族へのお土産もたくさん買ったし、
準備は万全?じゃない気がするけど、
なんとかなーる!!!

てな訳で、またー!













いろいろ考えてみたけど、
やっぱり私がこれからも先生として生きていくことは、
何が起きても変わらないのだ。
というか、どうやって、先生としての自分を続けてイケるか、が問題だった。

話が唐突過ぎてちょっと分かりずらかったと思うけど、
英語教室を、いつかどこかでやりたい、ってずーっと考えてた。
夢は?って聞かれたら、即効こう答える。

けど、どうやったら出来る?
どうやったら素敵な学校が作れる?
一人で?
お金はどれくらい必要?

いろんな問題と疑問が浮かんできては、
壁にぶつかって悩んで考えて悩んで考えて・・・
帰国してから、ずーーーーっとそんな感じのこと繰り返してた。

度重なるミーティング。
身近にいる人生の大先輩に会って、いろんなアドバイスを頂きました。

現実問題何を始めるにもお金が必要。
そうでしょう?
小さくても、大きくても、夢を叶えるためには絶対に必要なのがお金。
どんな時も、お金は最重要事項。

結論を先に言ってしまうと、
ずっと思い悩んでた問題は、つい先日、
すごくいいアイディアが浮かんだことで解決した。

まだ、問題点を模索中だけど。

未だかつて日本で聞いたことがないタイプのスクール。
あえて自分で言ってしまうけど、自分で自分に期待大。
いつかここでも紹介したい、けど、
実現してスタートするまでは企業秘密。(笑)もったいぶります。

いっぱいいっぱい相談に乗ってくれたお母さんたちに心から感謝です。
私の、「どうしたら?」「どうやって?」「どこで?」という疑問たちを、
一つ一つ丁寧に、パープーな私と一緒に考えてくれました。
本当にありがとうございました。

これからいよいよ夢の実現に向けて動き出します。

最近、リハビリ中の友達と陽だまりでほんわかトークをしてる中で、
何をやるにも、すごーく大事なことを学びました。

「焦らない。」

前にもちょっと書いたことあるけど、
何をやるにも焦ったらダーメ、って。
早く夢を実現させたいのは山々だけど、焦っては駄目。
どんな時も、ゆっくり周りを見る余裕を持ちながら進んでいかなくっちゃ、って。

すべてにおいて、焦りは禁物。

それで、いいと思う。
今までは、焦って急いで早く早く!的な思考だったけど、
ゆっくりでもいっかな?って思った。

時間は風のように去っていく、これはどうやったって変えられない事実だけど、
だからこそ、周りを見渡しながら進んでいくほうが、
一日一日を楽しめそうな気がしてならない、ぜ。

さ、今日も英会話と教材作り、の~んびりとガンバリます。
真夏のAUSへの再入国、あと一週間だ!
「Spring」の意味を調べたついでに、
自分の名前の中にも含まれてる「Summer」も調べてみたら、
なんとも面白い表現を発見!

The high summer of ~で、~の最盛期、だってさ。

で、早速使いたがりの私はですね、
友達にメールをしたんよ。


「I'm almost 30,but I'm in the high summer of my life!」
「もうすぐ30歳になるけどね、今が私の人生の最盛期だよ!」っつって。
したら、

「The high summer of your life?
I hope you don't mean that you will soon be in Autumn,
and then a cold Winter of life.You are,after all,only 30.」

はははー、確かに夏が来たらその次は秋が来て、そして冬が来るけど、
確かに私、ずっとずーっと、いつまでーも自分の人生が夏のままでいてほしいわ。

30歳って、おーっきな節目のように感じるんだよね。
20(ハタチ)になった時なんかよりも、
「ちゃんとしなくちゃなー。」的な。(笑)

ある部分での覚悟っつーか、決心つーか。
それを、ちゃんとしなくちゃいけないような気がしてなんない。
けどきっとそれも、そこまで真剣に思ってるわけじゃなくって、
20代の時よりも、せめて自分の中でだけでいいからさ、
「お、自分少し大人になれたかも。」
みたいなのを、ちょっとずつ感じられるようになれたらいいなぁ、って思う。

人生の最盛期かぁ・・・

死ぬまでずっと最盛期でいたいわ。(笑)

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Mika Sakai

Author:Mika Sakai
地球生まれ 地球育ち
生まれ変わっても また
地球人で生まれたいっ!

未来の子供達に
元気な地球を残してあげたい!
地味に でも必死に
自分に出来ることを続けてる
「えーごのせんせー」のブログ★

1979年6月2日 30歳
東京都渋谷区生まれ
小5から千葉育ち
現在 世田谷区在住
特技 逆さ字を書くこと

家庭教師スタイルの
マンツーマン英会話講師として
幼稚園から中学生までを
対象とした「せんせー」活動を
'05~'08まで3年間経験

成長してく生徒達を見ていたら
「自分ももっと勉強しなくては!」
と感じ 29歳で再留学決意

シドニーにて3ヶ月ホームステイ
心から「家族」と呼べる
素晴らしいファミリーとの出会い

現地の小学校で折り紙を使った
日本文化の指導も行いました

J-SHINE
(小学校英語指導者資格)
'08 11月に取得 一旦帰国

「先生、早く戻ってきて~!」
という生徒の声に負け
日本での仕事再開を決心

子供達への英語指導を通じて
地球の未来を明るく そして
希望に溢れた世界を作れたら・・・
こう願いながら 教えています

さて そんな私は・・・

三度の飯より「旅」が好き

地球のでっかさや偉大さを
肌で感じられる場所へ行き
地球人として生まれたことに
喜びを感じられたとき
人に優しくなれる気持ちを
得られるような気がします

旅を通じての沢山の出会いが
次の旅へと繋がる原動力に

国内だと 幕末史跡巡りに夢中

“坂本龍馬”に出逢ってからは
時代小説ばかり読むようになり 
日本の歴史にドブドブのめり込む

全ての幕末志士達を
ココロから尊敬しています

「この世に生を得るは
      事を為すためにあり」

この龍馬の言葉が
これからの自分が進むべき道を
明るく 力強く どこまでも
照らして出してくれる気がします

「人に歴史あり」

決して大きくなくていい
自分が生きてきた足跡を
ガシッとこの世界に残したい!!

いつも どんな時も 何に対しても
「感謝するココロ」を忘れずに

そして 海が好き
名前にも入ってる「夏」が好き
地球に生まれてよかったぁ・・・と
海にいる時 必ず感じます

また生まれ変わっても
やっぱり地球人がいいなぁ
海は 偉大です

2009年4月で 
いよいよ4年目に突入 

みなさんの力があったから
ここまで続けることが出来ました

ありがとう
本当に ありがとうございます
これからも もっともっと
みんなのハートを
高らかに鳴らし続けますよ~!

★☆メッセージはこちらまで☆★
     
beautiful06summer02
         @hotmail.com

全ての記事を表示する

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。