RING YOUR HEART

チャッキチャキの地球生まれ!地球育ち!地球の子供達に明るい未来を!と願う 幕末好き 自由気ままな旅人「えーごのせんせー」の徒然-journal♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁ~、一気に書いたね、まったく。


今週末は、いつもの千葉の仕事が急遽お休みになったので、
昨日今日と、ずーっと家で仕事したり、粘土したり、料理したり。
あとは・・・本読んだり、手紙書いたり、調べものしたり・・・。

何やらいろいろと貯まってた「やらなきゃいけない事」を片っ端から片付けてました。

で、そんな時。
何を思ったかいきなりこの企画がひらめいちゃって。
マジで物凄い勢いで書きまくった。
次から次へと言葉が出てきて、考えるより先に記事が出来上がっちゃってたって感じ。



だから、たった一日でここまでまとめられたって事で、
今ちょっとした達成感に浸ってます(笑)



早速、記事の中にも登場してる葉子からメッセージが来ていましたね!!

ありがとう!!!!

思い出し泣きをしてくれたようです(笑)あはは!!!
私も昨日はオーストラリアで過ごした時の夢を見ました。

たーんじゅーん!!!(笑)





思いつきの企画だったので、進め方が私の勝手で、というか、組み立てがメチャクチャというか。
これから留学に行こうかなーって思ってる人達のためには全然なってない
バカ丸出しの出来になってしまいましたが、楽しんでもらえたでしょうか?(笑)

コレを書きながら、当時の楽しかった気持ちを思い出したりして、
予想外に私自身も、とっても元気になりました!!!


そして、また必ず留学行きたい!!!って気持ちにもなりました。
30歳までまだ時間があります。
ワーホリ、絶対使いたいと思ってます。


今はとにかくやるべき事をしっかりやって、
それが私の中で満期になったら、ぴゅーんと留学行くんだ。





それでは。
明日からは、またいつも通りの日記に戻りまーす。





明日は、渋谷の乙(キノト)ってライブハウスへ、ライブの撮影に行ってきます!!!
燃えぇぇ~です!!!



              20070310235831.jpg


   あ、これ今日の朝の寝ぐせです(笑)あまりにも、ぴょーんって撥ねてたから撮りました!
スポンサーサイト
いよいよこの企画も最後となりましたー。

こうして2年前の思い出を写真とともに回想してると、
今でもまるで昨日の事のような感覚になれるのは、
まだ2年しか経ってないからってだけなのでしょうか?

いや・・・

本当に毎日がキラキラしてて、沢山の楽しかった思い出ばかりが頭に残ってるから、
きっと何年経ったとしても、全く色褪せることなく、
このまま永遠に、私の頭の中に残り続けることでしょう!!!



私だけじゃない。



留学行ったことのある人は、きっと同じ感覚になってると思います。
お金じゃ絶対に買えない。
かけがえのない思い出と経験を、たーくさん得ることが出来る留学。


この企画始める時にも同じ事を言ったんだけどさ、
いま、留学を考えてる人、
絶対行けって!!!

また、迷ってる人、
その迷ってる時間が無駄じゃい!!!


私は、留学斡旋会社の人間でもないし、直接的な協力は出来ないけど、
何か留学について聞きたいこととか、心配に思ってることがあったら、
遠慮なくメールでもなんでもいいからお便りくださいな。

特にオーストラリアでのことだったら、答えられる範囲で返信します。

もし私で分からない事があったら、
向こうで知り合った、今はもう帰国してる友達にも聞いてあげます。


それから、コレを読んでくれてるお母さん、お父さんたちにも、
息子や娘をいつか海外留学に行かせてあげて欲しいな~って気持ちもあります。

今流行ってる「親子留学」ってのもいいですね!!!
親子の仲も深まるだろし。

たった1ヶ月でも、子供は大人の100倍いろんなものを吸収する力があると思うから、
かなり大きく成長してくれると思いますよー。




あぎゃー!!!
またタイトルとは別の話をしてもーた!!!



んじゃ、ラストを飾るのは、
私が住んでたブリスベン(クイーンズランド州)の隣りの州、
「ニューサウスウェーズ州」のクーランガッタへ、
プルーのお母さんに会いに行ったときの写真です!!!




               20070310232117.jpg


           海を眺めながら、揚げたてのフィッシュ&チップスを食べました。
                

               20070310232131.jpg


                    どこまでーも、エメラルドグリーン。


               20070310232154.jpg

                
                プルー'sママ&ライフセーバーのおっちゃんと。
             

               20070310232222.jpg


              キラキラの青空に、AUSフラッグが眩しいですなぁ~


               20070310232237.jpg


              公園で遊ぶ子供たちは、ただそれだけでも絵になります。


               20070310232245.jpg


      公園の向こうはビーチなんです!!な~んて羨ましい場所で遊んでるんだー!!
さて、小休止です!!!
読んでくれてる方も、そろそろ疲れてきてしまったことでしょう。

小休止、っつったってこうして書いてる訳だから、つまり読むんだろうけど、
まー、細かいことはいいとして、ここでは場所を括らずに写真を紹介していこうかと思いまーす。

          

              20070310215716.jpg


          ここは確か・・・アンザックパーク?って名前だっけかなー。
            この立派な建物は、なんと、郵便局です!!!
                 ここで毎日お昼を食べてました♪
  「アイビス」っつうウザイ鳥たちに弁当取られたりして毎日がサバイバルだったっけなぁ・・・(笑)



              20070310220406.jpg


               ここが放課後の遊び場だったところです!(笑)


              20070310220800.jpg


  こんな感じのところで毎週末バーベキューしてたのだー♪この施設はタダで使えるんだよ!


              20070310221159.jpg


   お腹いーっぱい食べて、天気よかったから気持ち良すぎて昼寝してもーたのだ!

              20070310221216.jpg


                       お?起きたか?
   そういや、この頃はまだスモーカーだったんだなぁ、ポケットからマルボロがちらり・・・


              20070310221139.jpg


       こう見ると、なんだか酔っ払っちゃってへばってる人みたいだな・・・はは。


              20070310222914.jpg


                 いきなり何じゃこりゃ?って思うだろうけど、
     日本食を食べてみたいと言った韓国人の友達のため作ったお好み焼きでーす!
さーて、お次は「ゴールドコースト」です!!!


ゴールドコーストへは、ブリスベンから電車で約2時間。
ほぼ各駅停車の、ゆっくり~ゆっくり~な旅でした。


あのさ、よーく思い出してみたんだけど、
毎日が本当に楽しすぎて、写真撮ることを忘れちゃってたようで、
この時の写真は、ほぼ景色だけになってしまってるんだよね・・・(笑)


みんなで、沖へと引っ張られる力がとんでもなく強い海で泳いだり、
バッパーでご飯作ったり(これまたコリアン!!)
夜は呑んだり・・・朝方ビーチへ行って幻想的な朝焼けを見たり・・・
思い出すと沢山の思い出がよみがえってきます。





いやぁ~・・・懐かしいなぁ~!!!!
(ねぇ、葉子!!!笑)




ゴールドコーストは、ビーチのすぐ側に高級マンションが立ち並ぶ、
言っちゃえば、「お金持ちの人たちが住む場所」。
若干物価も高くて、ちゃんとした観光地になってました。




               20070310024816.jpg


           パラダイスと言えど、油断したら沖に流される怖ぇ~海だったぞ。


               20070310024825.jpg

  
           高級マンションだらけ。ここは完璧「リゾート地」だな、と思った。



               20070310024842.jpg


           タジ・バロウ(AUSのプロサーファー)もココの波乗ったのかなぁ・・・


               20070315221155.jpg


            ゴールドコースト探検に行く前に、エビバデ、一服中。

               
               20070315221224.jpg


             ここで確か・・・ミスター・インクレディブル観たっけなぁ~


               20070315221250.jpg


5人でこの部屋。4つしかベッドが無いのに泊まらせてくれるんです(笑)一泊¥1,500くらい。さすが。
私の帰国日が迫ってたこの頃、本当にみんな、毎週末いろんな所へ誘ってくれた。

電車に乗ってどっか遠くへ行く旅や、
放課後に、ワイワイみんなでカラオケに行ったりとか。

ブリスベンシティ内の「ローマパーク」や「サウスバンク」(公園)で、
全く、よく飽きないよね!!!ってくらい毎週バーベキューしたりしてた。
(バーベキューも、これまたコリアン・スタイル!!!笑)
サムギョプサル!!!

あぁ~、思い出したらあの味が恋しくなってきた・・・!!!




やっぱさー、どぉ~考えたって寂しいんだよ、みんなとバイバイすんのってさー。
帰国まで2週間ってなった時のこと。
今でもよーく覚えてるんだけど、私・・・こんなこと言ってた。



「え?・・・何で私、帰んなくちゃいけないの?」



知るかいボケぇ!!!!




自分の中で、この言葉が行ったり来たり・・・
分かってるから、ちゃんと突っ込んでる自分も居たんだよ。

この頃はねー、自分の滞在期間3ヶ月(観光ビザ)っていうのが本当に嫌だった。
嫌だった、つーか、なんで観光ビザで来ちゃったんだろ・・・?みたいなさ。

もっとこのままずーっとここで勉強してたいし、
みんなとも、もっと一緒にいたいのに・・・



何で私だけ帰るんだぁぁぁ~!!!!!!



だから、帰国してしばらく毎日放心状態で、
現実世界に無理矢理引き戻されたって感じがあったから、
しゅん・・・と、なるとはちょっと違うけど、
結構あれでね、実は、元気無かった・・・(笑)

日本に帰ったら帰ったで、やりたいこと、会いたい人ってのはいたけど、
でも、このオーストラリアで過ごした時間がまるで「夢」であったかのように
遠く、霞んだものに感じちゃったんだよ。



帰ってからひと月くらい、何もしない、を、したかった。



それでも、ちょっとずつ現実世界に根を張らなくちゃいけないんだなぁ・・・ってことに気付き始めて、
で、今やってる仕事に出会ったわけです。




つーか、ショーンクリフの話とはてんで違う方向に行ってもーた!!!
へぇ、すまんすまん。


じゃ、行ってみよう!!!
まるでこのままどこまでーも行けちゃいそうに海へ延びてる「ショーンクリフ」です。            


               20070310025933.jpg



               20070310025947.jpg


     どこへ行くにもみ~んな一緒。言葉なんか通じなくても毎日笑って過ごせたよ。


               20070315222054.jpg


    いいよなぁ~、日がな一日家族で釣りをして休日を過ごす・・・うらやましい!!!

               20070315222110.jpg


なんと、ここでサメを釣った少年がいました!!!しかもその場で解体!!晩ご飯だってさ~(笑)
さーさ、お待ちかね。

オーストラリアでの「休日の過ごし方」&「思い出」を紹介しちゃいますぞ!!!
(写真いっぱい♪)



いきなりですが、「ノースストラッド・ブロークン・アイランド」って聞いた事ある人いるかな?

世界で2番目に大きい、「砂だけで出来た島」です。
ホエールウォッチングとか出来るとこ。

我々は、割と休みの度にあっちこっち遊び行ってた落ち着きのなーいグループだったんだけど、
この、「ストラド島への旅」は、特に思い出深いものとなったよー。

んもうーね、夕日がメチャクチャ綺麗なんよ!!!
人生観が180度変わっちゃうくらい、壮大な自然の姿を目の当たりにした。




               20070310000127.jpg



とか言いながら、夜はバッパー(バックパッカーが泊まるホテル)で、
彼らが作った韓国料理(有無を言わさず、メニューはいつも韓国料理!!
私たち、もしや韓国に留学しに来たのか?ってくらい毎日辛いものばっか食べてた。)をいただきながら、
毎晩、呑めや歌えやの宴会の繰り返しでした!!!

ごめんね、壮大な自然の話!の話からは遠のいちゃうんだけど。(笑)


                20070310000306.jpg


             卓球もあれば、ビリヤードもある!(葉子と私、超燃えた!!)

                20070310011020.jpg

           
             外での夕飯の支度は男性の仕事なんだって!(韓国ルール)






      んでは、ガシガシ写真公開しちゃいましょー!!!!

                20070310011450.jpg


        下は崖!っつうギリギリのところで、アホな3人ははしゃぎっ放しだった(笑)


                
               20070310011825.jpg

     
      ストラド島の玄関だった船着場です。待つ人、来る人・・・ここから旅も始まりました。



               20070310011751.jpg


            ヤドカリはん。気持ち悪いくらいいっぱいいた。



               20070310011839.jpg

                
    野生のペリカン。野生って言うけど、ここに住む生き物全てが「野生」なんだよね。  


               
               20070310011849.jpg

 
                流木だって、スケールがでっかいのだ!     



               20070310011928.jpg


             オフ車じゃないと、この島では生活が出来ないのだ。
  


               20070310011941.jpg


                  ビーチの上で「韓国語講座」が始まった!
       落ちてた貝を拾って、ジムが葉子のために”ようこ”と書いてくれたらしい。  


               20070310012206.jpg


                          私と葉子。
                      こんな事やったり~


               20070310012158.jpg


                       次こんなん、どお~?


               20070310012148.jpg


                      もうホントおバカ!!!!








               20070310011916.jpg


                 どこまでーも、砂のお山が続くのでした。

               
               20070310011901.jpg


                   まーたやってる!!!!!(笑)






               20070310011954.jpg


                   よーく眼を凝らして見ると・・・

               20070310012007.jpg

               
               小さい魚がムチャクチャいるの分かるかな?





               20070310012022.jpg


               20070310012044.jpg


                 この橋を進んでいくと、そこには・・・ 


               20070310012057.jpg


               20070310205702.jpg




         お洒落なお婆ちゃま達が、少女のような笑顔で魚を見ていました。




さーてと。

お次は、サーファーズパラダイスがある「ゴールドコースト」へ行ってみましょー!!!
続いて、私がオーストラリアで出会った愛すべき友たちを、
一気に紹介しちゃいましょーう!!!

ちょっとだけマジメな話しちゃうとね。

いろんな国の人達と友達になれる「留学」ってーのは、
もし、行きたいけど仕事が・・・お金が・・・
なーんて迷ってる人とかがいるのなら、
んーなの絶対、時間の無駄ぁ!!!


行けーーーーって!!!


一度しかない人生、誰のものでもない、「自分」のもんなんだから、
死ぬまでの間にどれだけの濃い経験を積めるか、
体が動けるうちに、いろんな所行って、いろんなもの見て、
いろーーーーんな経験して、さー。


それから、海外で出会った人ってのはね、これさー、不思議なんだけど、
「一生もの」の出会いになることが結構多い気がするんだよね。

勝手の利かない場所で、言葉も通じないのに「心」で通じ合えた間柄って、
なんか「戦友」みたいな気持ちになっちゃうんだよ(笑)



そんなことも含め、留学ってのは絶対イイぞぉー!!!!



ささ。



じゃーあ、まずは。
入学時から同じクラスで、旅行に行くって時もいつも一緒にいたメンバーを紹介!!


               
帰国してから2年経った今でも、
月に一度は必ず国際電話してくれる、しかも、いつもかけて来てくれる優しい奴!!

                    韓国人のジムです!!!

               20070310000355.jpg


彼とはね、話をする時もあまり言葉を必要としない、なんつーか、
波長が近い?って言うの?そーいうの。
そんな感じの仲でした。

放課後、私と葉子とジムは毎日クイーンズストリートのスーパー寄って、
オモシロお菓子(日本じゃ絶対見ないようなヘンテコなお菓子!)を買い込んで、
シティのド真ん中で食べながらよくおしゃべりしてたなー。

なーんか別に、他愛の無ーい話だったんだろうけど、
あれって結構貴重な思い出だなー。

だから、本人には今でも面と向かって言えてないんだけど、
「おめぇはホント、愛すべき奴だよ!」って気持ちがあるんだー。


内緒ね、ないしょー。(笑)


昨日、ここのプラグインをいろいろ変えてデザインも一新したんだけどね、
そのときに、日本語から他の国の言葉に変換出来ちゃうプラグインを発見してさ、
「おおぉ!!!」
って思ったんだけど、韓国語にだけは変換できなかった・・・。

ざーんねん・・・





さ、話を元に戻しましょう!!!






               20070310000337.jpg



                         一番左は「とも」です!!!
        彼女まだこの時18歳だったよ。ここ来る一月前まで制服着てた高校生だった訳だよ。
        そんな若い子と同じクラスで勉強するってさ、そりゃーアタシ、最年長になるわなー。


               20070310000406.jpg

               
                         ↑おバカ三人組。



               20070310000329.jpg


                       ↑あ、違った!四人組だ(笑)
       ちっとこの写真だと半分しか写ってないんだけど(笑)韓国人のヒョヌーです!!!
       ヒョヌーはクラスで一番頭が良かった。
       紳士だし、優しいし、ステキな少年だったよー。
  

       韓国人の男性は、日本の男性よか数倍「紳士」だったぞー。
       大人の女性を立てる心(年上の女性を敬う精神?いたわりの心?)を持ってました。
       だから私、いっつも労わられてました(笑)
       The oldest だったんだもん・・・25なのに。        


                20070310000137.jpg


    奥で韓国の家庭料理「キンパ」(海苔巻き)を作ってくれてるのは、
    年下なのに、みんなのママみたいな存在だった韓国人のウィニーです!!!
    彼女は、ここでの留学が終わってからも、カナダ留学行ったり、
    またブリスベン戻って勉強したりと、今でもあちこち飛び回ってます。
     
                        いいなぁ~・・・
    私も、「勉強するんだー!!」とか言いながら、あちこちいろんな国行きたぞ!!!



こんな風にみんなでワイワイしながら作ったキンパを持って、
天気のいい日は外でランチをするんです。

この時は確か、次の週に私が帰国するんだったかなー。
みんなで電車乗って「ショーンクリフ」(あとで写真出てくるよ♪)っていう所まで行って、
ベンチに座ってみんなで美味しく食べました!!!


キンパは、ごま油の風味がすごく引き立ってる海苔巻きでね、
あとからあとから手が出る、止められない!止まらない!って状態になっちゃうんだよ(笑)
第二回目は、私が住んでいた街とお家の紹介です!!!

タイトルにある「アルビオン」は、毎日私が通学に使っていた駅の名前で、
ここからブリスベンシティ駅まで電車で3つくらいだったかなぁ。
バスだと20分くらいかな。

毎日、朝は遅刻しないように電車使って行って、
帰りはバスでのーんびり帰ってきてたんだけど、
シティから少しでも離れると、すぐ田舎の景色になってしまうんですが、
アルビオンは割と、便利な街でした。
遊ぶ所は無かったけどね(笑)

        駅のホームで毎朝見かけた少年達は今も元気なのかなぁ・・・

               20070309221731.jpg



               20070309221739.jpg



               
       そしてこれが、私がお世話になってたお家の正面から見た姿です!!!



               20070309221808.jpg



   お庭から見たらこんな感じ。ほぼ玄関はこっち側でした(笑)よくここでバーベキューしたなぁ~


               20070309221747.jpg



               20070309221755.jpg



  なーんと!!!プールもあるんですよ~!!!こっちじゃこれが当たり前でした!!!

               20070309221801.jpg

紹介します!!!

私の右にいるのが、
「Prue-English」の社名にもなってる、
Prue-Conaghan(プルー・コナハン)ホストマザーです。

彼女は、今現在もオーストラリアで画家をしています。
左のリンクにも張ってあるので、気になった方は是非覗いてみてください♪


結構頻繁に連絡取り合って、その度に二人で「会いたいよ~」を連発しています(笑)


                20070309213909.jpg


                20070309215549.jpg


これは、私が日本から「プレゼントしよう!」と思って持っていった
「習字道具」で、プルーがトビー(息子の名前)と書いているところです。
トビーを「飛」にしよう!って考えたのは私なんですが、
なんか職人みたいじゃん!って後で思った・・・(笑)


                20070309215557.jpg



                20070309215606.jpg


プルーはやはり画家さんですので、筆使いも慣れたモンでしたよ♪
よく出来ました!!!



そして、上の写真で私の左にいるキャワイイ子はですねー、
オーストラリア生活で、いーっちばん仲良くなった友達の「葉子」です!!!

              20070309220422.jpg



寝起きを激写です(笑)


葉子と私は、どこへ行くにも何をやるにもいーっつも一緒だったから、
この後の「友達」や、「休日」のページでも沢山登場してきます!(笑)


そして、これがまたメデタイ事にですね、
彼女は、オーストラリアで出会った「運命の人」と、
今年、結婚が決まりましたー!!!!

キャー!!!!

あんなに泣き虫で、私がいないと何も出来なかった葉子が結婚だなんて!!!

この場をお借りして、改めて「おめでとう!!!」を伝えたいと思います♪





さーさ、続きへ参りましょう!!!




次は、私が住んでたお家を紹介しちゃいましょう♪

どーも、こんばんは。
3月9日「サーンキュー」の日で、御座います。


皆様へ、日頃の感謝の気持ちを込めましてですね、
今日から数回に分けて「緊急特別企画」を考えましたー。


えーと。
オーストラリア留学から、早いもので2年が経とうとしております。



てな訳でー、いきなりですがここで、
本邦初公開!!!
「オーストラリアで撮ってきた写真達」を、バシバシ公開したいと思います!!



何で今までこの企画を思いつかなかったのか!!!




でも最初に言っておこうと思うのですが、
写真は全て、「携帯カメラ」で撮った写真になってます。

が、!!!
本当は全部、一眼のデジカメで撮った写真なんですよー。


つまり、写真の容量がとーってもデカイため、
ここのブログではアップデート出来ない、ってんで、
いちいちプリントしてですね、それを手で持って、携帯カメラで撮った、
ってー事になります。


いやぁ・・・良くやったよね、私。



でもね、いつかプリントした写真達を1つの額にコラージュして
部屋に飾りたいって思ってたから丁度いいのだ!!!




イエイ、イエーイ!!!




新たに「Memories of Australia」カテゴリーも作りました♪
ヨロシクです☆

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Mika Sakai

Author:Mika Sakai
地球生まれ 地球育ち
生まれ変わっても また
地球人で生まれたいっ!

未来の子供達に
元気な地球を残してあげたい!
地味に でも必死に
自分に出来ることを続けてる
「えーごのせんせー」のブログ★

1979年6月2日 30歳
東京都渋谷区生まれ
小5から千葉育ち
現在 世田谷区在住
特技 逆さ字を書くこと

家庭教師スタイルの
マンツーマン英会話講師として
幼稚園から中学生までを
対象とした「せんせー」活動を
'05~'08まで3年間経験

成長してく生徒達を見ていたら
「自分ももっと勉強しなくては!」
と感じ 29歳で再留学決意

シドニーにて3ヶ月ホームステイ
心から「家族」と呼べる
素晴らしいファミリーとの出会い

現地の小学校で折り紙を使った
日本文化の指導も行いました

J-SHINE
(小学校英語指導者資格)
'08 11月に取得 一旦帰国

「先生、早く戻ってきて~!」
という生徒の声に負け
日本での仕事再開を決心

子供達への英語指導を通じて
地球の未来を明るく そして
希望に溢れた世界を作れたら・・・
こう願いながら 教えています

さて そんな私は・・・

三度の飯より「旅」が好き

地球のでっかさや偉大さを
肌で感じられる場所へ行き
地球人として生まれたことに
喜びを感じられたとき
人に優しくなれる気持ちを
得られるような気がします

旅を通じての沢山の出会いが
次の旅へと繋がる原動力に

国内だと 幕末史跡巡りに夢中

“坂本龍馬”に出逢ってからは
時代小説ばかり読むようになり 
日本の歴史にドブドブのめり込む

全ての幕末志士達を
ココロから尊敬しています

「この世に生を得るは
      事を為すためにあり」

この龍馬の言葉が
これからの自分が進むべき道を
明るく 力強く どこまでも
照らして出してくれる気がします

「人に歴史あり」

決して大きくなくていい
自分が生きてきた足跡を
ガシッとこの世界に残したい!!

いつも どんな時も 何に対しても
「感謝するココロ」を忘れずに

そして 海が好き
名前にも入ってる「夏」が好き
地球に生まれてよかったぁ・・・と
海にいる時 必ず感じます

また生まれ変わっても
やっぱり地球人がいいなぁ
海は 偉大です

2009年4月で 
いよいよ4年目に突入 

みなさんの力があったから
ここまで続けることが出来ました

ありがとう
本当に ありがとうございます
これからも もっともっと
みんなのハートを
高らかに鳴らし続けますよ~!

★☆メッセージはこちらまで☆★
     
beautiful06summer02
         @hotmail.com

全ての記事を表示する

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。