RING YOUR HEART

チャッキチャキの地球生まれ!地球育ち!地球の子供達に明るい未来を!と願う 幕末好き 自由気ままな旅人「えーごのせんせー」の徒然-journal♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなこんなで、マーケットでの食事と買物終え、
午後の遺跡めぐりふたたび、のためにホテルに戻りました。

このちょっと少し前、トンレサップ湖へ行く途中、ガイドさんに聞いたんです。

「ホテルのフロントマンの友達という方に、4時間くらいのドライバーを頼んだんだんだけど、
一人$14ってどうなんですか?」って。

したら、ガイドさんから帰ってきた返事、

ご想像通り・・・高い!!!との事。

で、ガイドさんの会社のドライバーに$10で頼めるよ、と言われたので、
そっちに決めようと思った。
でも、「すでにお金を払っちゃった。」と伝えると、
カンボジアでは、それだと無理だぁ・・・って話なんです。

そーなのぉ???

払ったお金は絶対に返ってこないのかぁ???
まぁ、普通はそうなんだけど・・・
でもさ、そのドライバーは、ホテルマンの友達って言ってたしさぁ。
返金できると思うんだけどな・・・。

まあいいや、話を進めます。

ってことは、奴(ホテルマン)は、$28(2人分)をドライバーに支払ったってことでしょ?
それをよーく覚えておいてほしいんだけど。

とにかくここで、普通よりも高い金額でドライバーを雇ったことには間違いない!
という事実が浮かび上がった訳だな。

その通り・・・

ボッタクリを謀ろうとしてたって訳だ!!!

そんな訳で、「ちょっとアイツどーなのぉ?」っていう態度でホテルに戻って、
昨日交渉したホテルマンに、「キャンセルしてよ!」って伝えた。

したら奴め、「ドライバーにお金をすでに渡してあるから、キャンセルは出来ない!

って言い出した。

んなことあるかいっ!!!(怒)

私もヨーコも結構しつこく「キャンセル」を主張してたんだけど、
そんなことしてる間にどんどん時間が過ぎていっちゃって・・・。

私とヨーコの中には、もう一度アンコールワットへ行って、
アンコールワット眺めながら昼寝がしたい、っていう

熱いあつーい願いがあったから(笑)
だんだんだんだん・・・んもぉ、時間が減っていくのが嫌になってきた。

だから、もういいよ、わぁーったよ。

と、仕方なくそのままトゥクトゥクへ向かったのであります。

はぁーあぁ・・・とか思いながらの出発・・・
若干ブルーだったけど、暗くなっててもしゃーないので明るくアンコールへ再び向かいました。

途中、このドライバーさんがメチャクチャ英語がうまい!ってことを知って、
「奴の友達ドライバーめ・・・(怒)」と敵視しながらも、
観光しながらちょこちょこ会話をしてました。

ふとある遺跡からヨーコと2人で戻ると、トゥクトゥクドライバー同士が話をして笑ってる。
「何の話してるんだ?」と思って聞いてみると、
今日のこのドライバーの支払いについての話だったそう。

私とヨーコ、よくよく話をちゃーんと聞いてみると、

衝撃の事実発覚!!!!!

この私達のドライバーさんは、な、な、なんと!!!

お金はまだ受け取ってない!!らしいことが分かった。

おいおい!!!一体どういうことだぁ???
奴は、すでにドライバーにお金を渡してあるからキャンセルできない、って言ったはずだぞ?

そう。

こっからが真相です・・・

奴、ホテルのフロントマンは、友達のドライバーを紹介すると言いつつ、
ホテルの前で適当に捕まえたトゥクトゥクドライバーに、
「後払いで遺跡をまわってくれ。」って言ったのだ!!!

しかーーーーーもっ!!!!

このドライバーに、今日のこの仕事だけのギャラはいくらなんだ?って聞いたら、
$10くらいだと思う、っていう話ではないかぁーーー!!!!!

やっぱりボッタくられたぁぁぁぁああああ!!!!

って事はだよ?
うちらが払った$28のうち、たった$10をこのドライバーに渡したとして、だ。

残りの$18はどこへ行ってしまうんだ?

その通り・・・

奴のフトコロさーっ!!!!(怒)

その事実を知った後、うちら2人怒り大爆発!!!

とは言え、もうどーしようもなかった。
時すでに遅し・・・
その証拠に、ホテルに戻った後、奴はもすでにう帰っていた・・・。
(うちらが出発するときすでに仕事上がってたんだけどね。)

ひゅぅぅぅぅ~

イライラ募り、大爆発しそうな気持ちを、
うちらはほら、大人だからさ、ふーふーと落ち着きを取り戻して、
笑顔で遺跡めぐりしてきましたよ。

やっと、本日最初の写真です。(笑)話が長くなってもーたね。

IMG_1448.jpg


この日にまわった遺跡たちは、どこも人が殆んど居なくてしーんとしてて、
すごく不思議な空間へと足を踏み入れてしまった、

という錯覚をおぼえました。
とか言いながら、こんなポーズなのね・・・(照)

IMG_1453.jpg


「スラスラン」

王様のプールです。
ここでジャヤバルマン7世は水浴びをして、
この遺跡の向かいにある「バンテアイクデイ」で瞑想した、という話です。

このプールで子供が遊んでましたよー♪
遺跡なのに。遺跡なのにぃー!!!いいなぁ~!!!

IMG_1455.jpg


IMG_1459.jpg


IMG_1463.jpg




・・・そして、いよいよこの旅での際後の観光地。

アンコールワットへ再び。

さようなら、を言いに。

いや・・・「また来るからなぁー!」を、言いにやってきました。

IMG_1467.jpg


念願の昼寝。

時間がゆっくりと、でも確実に流れていって・・・
本当に分かれ惜しい気持ちでいっぱいになった。

この頃、私もヨーコも殆んど言葉を発しなくなってました。

IMG_1469_20071226160643.jpg


うおぉー!!!また来るぞぉー!!!

これが、「まじサバーイ!!!」の図です。
「サバーイ」とは、こっちの言葉で、
嬉しい・楽しい・気持ちがいいっていう沢山の意味があるよ♪

サバーイ訳よぉ・・・
この場所へヨーコと来られたこと、もうそれ自体がサバーイのだっ!!!

アンコールワットでの最後の写真。

・・・炎っ!!!

IMG_1472.jpg




その後、空港へ向かう時間が迫ってきてしまった中、
カンボジアのトゥクトゥク事情や、今回の「真実」を教えてくれたドライバーさんとすごく仲良くなり、
彼の友達とワーッと集まって記念写真を撮りました!!!

今回のこの旅でいっちばん、「世界はひとつだ!」
って感じられた瞬間であり、いちばんのいい思い出が最後に作れてよかったと思いました。

ぼったくられたままイライラして帰国、なんて最悪だったけど、
この人たちと楽しく最後の瞬間を過ごせたからね♪

私たちのドライバーをしてくれたスーさん、本当にありがとう!!!
(ヨーコの隣りに居るのが、我らが英雄、スーさんです。)

IMG_1484.jpg


そして、この旅最後に撮った写真。

笑顔いっぱいの写真でこの旅を締めくくれて、

本当に良かったぁぁぁ~!!!


IMG_1485.jpg




ってことで、今回のアジア3国周遊の旅レポートは終わりになります。
載せられなかった写真がまだまだ沢山あるんだけど、
またいつか機会があったら載せたいなぁ~♪って思うし、
そうだね、cona photoの方でも使っていこうと思います。

そして、これからもまだまだ旅は続けて行きたいって思います。

私が知ってる世界はまだ、ほーんの一握り。
ずっと旅をし続けていけるように、これからも頑張って働くぞぉ!うおぉ!気合入ったぁ!!!

そして、ここまで最後まで読んでくれた方たち、こころから感謝の気持ちを伝えたいと思います。

「ありがとう!!!」

ではまたね~っ!!!

明日からは、フランス→イタリアです。寒ぃ~んだろうなぁ~・・・
初日の出は・・・上空で(飛行機の中で)見て来ます!!!初体験です♪

また、気が向いたら旅レポすんね。(笑)
今回頑張りすぎてちょっと疲れた!!!(笑)



スポンサーサイト
さて、トンレサップ湖を案内してもらった後は、
シュムリアップで一番古いマーケット、その名もオールドマーケットへ行って来ました。
(まんま、じゃんね。笑)

ここではもう、いい加減刺激のある食事がしたい!!!ってことで、
辛そうなメニューのある店を探しました。(笑)

IMG_1435.jpg


IMG_1434.jpg


でもこれ・・・興味本位で頼んだ、バナナチャーハン!!!

IMG_1433.jpg


私は結構イケたんだけどねぇ・・・ヨーコは駄目だこれっ!だった。
バナナチャーハン・・・新しいよねぇ~?(笑)
辛い料理の口直し役にはピッタシだったよ♪

そして、焼きバナナ屋さんを発見!!!
味はね、「焼きイモ」に近い感じって言えばいいのかなぁー。やってみぃ?

IMG_1422.jpg


IMG_1421.jpg


さーて、こっからはカンボジアでのショッピング開始ぃ~!!!

IMG_1423.jpg



ってことで、オールドマーケットの様子をしばらくご覧下さい♪

IMG_1412.jpg


この辺はんもぉ~、すっごい臭いが充満してました・・・

IMG_1415.jpg


IMG_1416.jpg


脚付きディスプレイ・・・ざ、ざ、斬新・・・?

IMG_1417.jpg


目が・・・こっち見てた・・・

IMG_1438.jpg


気持ち悪い写真見せてしまった(?)ので、お口直しにこれ。
ココナッツ味のワッフル!!!
辛いもんを欲してるはずなのに、こーいうのは甘いものを好んでしまうっつうね!(笑)

IMG_1439.jpg


で、この後は一旦ホテルに戻って、フロントマンがチャーターしてくれたトゥクトゥクに乗って、
再度の遺跡めぐり&アンコールワットにお別れを言いに行く予定でした。

いや、無事行けたんだけどね。


続きは次回!!!

おまけ。

食べてみたかったけど、危険すぎて断念した、マーケット内の屋台。

IMG_1413.jpg


IMG_1414.jpg


見た目は平気そうなんだけどねぇ・・・怖いよぉー!!!
いよいよ、この旅の最後の日になってしまいました。

10日間の旅、結構体力的に限界に近いスケジュールだったなぁ・・・(笑)
けど、楽しい思い出がモーリモリだったことは間違いない!!!

がーっ!!!!

ここへ来て、「マジでムカつくーっ!!!」

って出来事が起こってしまったんです!!!(泣)

この日は半日ツアーに同行して、午後からはフリータイムって予定。
前日に、うちらが泊まってたホテルのフロントマンから、
「フリータイムはどこへ行くか決まったか?」と聞かれ、
「うーん・・・何かおもしろいとこある?」
と、相談したりしてた。この時は、ものすごく親身に話をしてくれてたのでかなり信用してました。

当たり前だよね?だって、ホテルのフロントマンなんだもん!!!
まさか、騙されるなんて思ってもみないでしょー???

なので、フロントマンの友達のトゥクトゥクを紹介してもらって、
行ってなかった遺跡をめぐってもらうという半日ドライバーを頼んだんです。

一人$14で。(なので、合計$28だよね?単純計算。)

が、これが間違いだったぁー!!!(泣)

・・・まぁ、半日ツアーのトンレサップ湖は楽しみましたよ!!
だって、カンボジア最終日だし、この旅も今日でお終いになっちゃう訳だし、
夜には日本に帰らなくちゃいけなかったしね。

ほいじゃまず、トンレサップ湖レポいたしましょうかね。
水辺に住む人たちの生の生活を垣間見れますよー。

今は乾季だけど、雨季の時期はもっともっと水面が上昇するって話です。

IMG_1305.jpg


IMG_1308.jpg


IMG_1307.jpg


うん、こんな光景沢山見たなー。

IMG_1311.jpg


船着場に到着!!!

IMG_1318.jpg


船に乗り込み、トンレサップ湖へ船出だぁー!!!

IMG_1319.jpg


お、そうだ。

少しこの「トンレサップ湖」についてお話をしなくては、だなー。

「トンレサップ湖」 解説です♪
シュムリアップの南、約10kmの所に広がる、東南アジア最大の湖!!!
ここには水上家屋で生活をしながら、漁業を営んでる人々が住んでいる。
雨季は、乾季に比べて水面席が4倍にもなり、最大で14mも水位が上昇する。

マジでぇ?

ちなみに、最大事のトンレサップ湖の大きさは、なんと・・・琵琶湖の10倍!!!

実際見た感じでも、いくら今は乾季だっつっても、まさに、海!!!だったよ。

IMG_1324.jpg


IMG_1334.jpg


IMG_1336.jpg


学校だって水の上!!!

IMG_1326.jpg


グラウンドも水の上!!!

IMG_1328.jpg


IMG_1337.jpg


一週間くらいなら、こんな所に住んでみたいと思わない?


で、しばらく川を船で進むと、いきなり広い海のような場所に出ました!!!

IMG_1344.jpg


IMG_1341.jpg


向こう岸が全く見えない・・・ほんと、これじゃ海だってば。

IMG_1340.jpg


漁をする人、物を売る人、さまざま。

IMG_1346.jpg


IMG_1350.jpg


そして、また川へ戻って、
今度は、クロコダイルを飼育してるという陸(陸と言っても船だけど。)
へ、行ってみることにしました。

陸上へ登って記念写真だっ!!!

IMG_1353.jpg


IMG_1361.jpg


と、そこへ何やら人だかり発見!!!

IMG_1362.jpg


IMG_1369.jpg


下に降りて見てみると・・・

ワギャー!!!クロッコダイルいっぱいー!!!

IMG_1368.jpg


IMG_1371.jpg


ナマズだっていっぱいー!!!

IMG_1367.jpg


トンレサップ湖では、こーんなに沢山の魚が獲れるんだってさぁ!!!

IMG_1366.jpg


こんな変わった商売してる子供を発見。これで観光客からお金をもらってました。

ひぃぃぃぃいいい!!!

IMG_1375.jpg


そして、また来た道を戻って帰るのでした。

途中、この湖の神様が住む家を発見。

IMG_1332.jpg


なんだか、可愛いね♪

IMG_1380.jpg


この上の写真の木の下は、水深6mくらい。
だから、6m以上ある木の頭だけが、いま水の上に出てるってことになるんだよ。
そう考えると・・・この水の下は随分高い木が生えてるってことだよね。

続いて、オールドマーケットへ行ってみましょー!!!
さて、遺跡めぐりへ行ってみましょー!!!

ドカドカッと写真を載せまくってしまいますよー♪

IMG_1187.jpg


樹齢400年のガジュマル。
写真に入りきらないデカさ。

IMG_1220.jpg


IDパスの写真にもなってる、バンテアイスレイ(女の砦)

IMG_1203.jpg


東洋のモナリザ

IMG_1199.jpg


タプローム

長い年月、誰にも入られなかったっつう痕跡が、あらゆる所でみることが出来ます。
何故か水を掲げて記念写真。

IMG_1227.jpg


IMG_1228.jpg


この頃すでに、変なテンションになってました・・・(笑)

IMG_1257.jpg


IMG_1243.jpg


IMG_1242.jpg


オドロオドロシイですが、これ、イチヂクの木です・・・

IMG_1239.jpg


ここは、映画「2ブラザーズ」の舞台になったところです。
私も帰国してから観ました。


遺跡のあちこちで遊んでる、サイという、
羽のついたおもちゃを蹴ったり手で打ったりしてパスし合うゲーム。
遺跡の中で遊ぶだなんて・・・

羨ましすぎる!!!

自分も日本でやりたくなったので買って帰ってきました!!!

IMG_1283.jpg


IMG_1249.jpg


IMG_1250.jpg


IMG_1251.jpg




この日の昼ご飯。

やっぱりどーにも・・・甘ずぎるーっ!!!(苛)

IMG_1263.jpg


段々と食欲が落ちていってしまうクメール料理でした・・・
別に美味しくない訳じゃないのだ!!!

刺激がほしいだけなのだぁー!!!(笑)

帰りのバスの中から見た夕日。
この日も静かに、日が落ちてゆくのでした。

IMG_1288.jpg


この頃うちらは、連日の歩き過ぎ&興奮で、相当に疲労困憊・・・(笑)
夜は危険だから外へも出られないし、じーっとホテルで映画ばかり観ていました。

映画チャンネルがいくつかあってさぁ!!!
懐かしい映画、観たことなかった面白そうな映画を選んで、
部屋にいるときは片っ端から観てたなぁ。(笑)

要は・・・カンボジアの夜は暇っ!!!なんだよね。

とは言え、明日がこの旅の最後の日・・・。

ここへ来て急にしんみりと旅の思い出を語り始めたりなんかして(笑)
幸せな時間を過ごしたのでありました。

この時はまだ、最終日があんな事になろうとは・・・知る由も無かったのだ・・・
朝食を食べ終えてしばらく時間があったので、ヨーコと二人でシュムリアップの町を歩いてみました。
赤土の道路は、朝からすごい砂埃で大変なことになってた。

IMG_1132.jpg


IMG_1134.jpg


IMG_1135.jpg


IMG_1140.jpg


カンボジア版、トゥクトゥク♪

IMG_1142.jpg


揚げバナナ売りのオバはん。向こうのバナナは小さいのだっ!!

IMG_1146.jpg


町のオアシス的、コンビニ兼ガソリンスタンド
まずこの町には、スーパーマーケットというものが無かった。
IMG_1149.jpg


IMG_1144.jpg


床屋さんにだって、扉なんて無い!!!のだ・・・

IMG_1162.jpg


タバコはこんな感じで売ってる。

IMG_1169.jpg


マジかよっ!!!って感じですが、これ何だと思う?

IMG_1168.jpg


ガソリン・・・です。

こんな売り方して危険じゃないのか????って心配になったよ・・・

だるぅーんだるぅーんだよーん・・・

IMG_1174.jpg


IMG_1151.jpg


カンボジアの国旗。

IMG_1154.jpg


ヨーコのカバンに付いてるものは・・・

IMG_1163.jpg


うひひ♪タイで買った象さんでしたぁ♪

IMG_1172.jpg


5時20分集合。

日中は暑い国特有の、朝はヒンヤリ涼しい感じ。
嫌いじゃない。つーか、好きかもしんない。空気がしーんとしてて、音も聞えてこない感じ。

IMG_1083.jpg


IMG_1084.jpg


IMG_1086.jpg


早朝なのに、人がたーくさんいた!!!

IMG_1088.jpg


IMG_1102.jpg


IMG_1090.jpg


日が昇ってきた。

IMG_1095.jpg


逆さアンコールワット

IMG_1101.jpg


IMG_1100.jpg


IMG_1105.jpg


IMG_1111.jpg


この時の感動は、きっと、いや絶対、一生忘れません。
私とヨーコと2人で、アンコールワットで迎えた、2007年12月15日の朝日。
一生・・・忘れないのだ。

IMG_1118.jpg


IMG_1125.jpg


この日は出発が早かっただけに、一旦ホテルに戻って朝食を摂ってから再出発。
これから怒涛の遺跡めぐりが始まるのです!!!

IMG_0991.jpg


ついに来てしまったぁぁぁぁあああああ!!!!!

建物の中に入る前に、その周りをぐるっと取り囲むようにあるお堀を、
でっけぇぇぇええ!!!と言いつつ眺め、少しずつ少しずつ中へ向かって歩いていきました。

もうこの時の心臓の音ってば・・・

言うまでもないけど、バックンバックンださぁーっ!!!

ヨーコもきっとおんなじだったハズ!!!

IMG_0995.jpg


真ん中のゲートは、王様しか通ることが許されない入り口です。
自分達は、その両側に2つあるゲートから中へ入っていきます。
うほほーっ!!!

IMG_1001.jpg


IMG_1006.jpg


この国の英雄ジャヤバルマン7世も、私とヨーコを待っててくれました!!!

IMG_1009.jpg


連子窓から差し込む光は、なんとも言えない光でしたぁ。

IMG_1013.jpg


IMG_1014.jpg


見えてきたぁー!!!

IMG_1019.jpg


来たぞぉー!!!アンコールワットー!!!!

IMG_1025.jpg


興奮も最高潮!!!

IMG_1026.jpg


頭に乗せてみたっ!!!(笑)

IMG_1030.jpg


手のも乗せてみたっ!!(笑)

IMG_1028.jpg


IMG_1027.jpg


IMG_1032.jpg


IMG_1033.jpg


IMG_1036.jpg


これを書いてる今も、またドッキドキしちゃってます(笑)

感動だぁーよぉー!!!

心から感動しただぁーよぉー!!!


IMG_1043.jpg


IMG_1045.jpg


この後いよいよ中へ見学しに行くんだけど、今はいろんな所を修復中で登れない箇所もあったりして、
残念ではあったけど、十分堪能しちゃったもん!!!

IMG_1046.jpg


第一回廊!!!

IMG_1048.jpg


IMG_1061.jpg


IMG_1064.jpg


日本人が江戸時代に書いた落書き・・・森本右近太夫さんよぉ・・・(泣)

IMG_1059.jpg


登れなかった第三回廊・・・早く修復が終わってほしいなぁー。

IMG_1062.jpg


日が暮れ始め、この日の夕日をバケン山へ移動。

IMG_1065.jpg


山へは、険しい道を徒歩で登るのでした。

IMG_1067.jpg


IMG_1070.jpg


IMG_1071.jpg


山の頂上には沢山の人が夕日を見に来てましたよー。

IMG_1073.jpg


IMG_1072.jpg


とっぷりと日が暮れて、この後は、アブサラダンスディナーショーです。
クメール語(カンボジア語)での影芝居も面白かったよ♪
動きがすごいリアルで。

IMG_1077.jpg


アブサラダンスぅ~♪
もっと撮りたかったけど・・・いいところでカメラの充電が切れてしまうのでした・・・

IMG_1082.jpg

IMG_1081.jpg



ここまでが一日目の大興奮レポレポでしたぁ!!!

この後もいっぱい写真が続きまーす!!!
次回は二日目!!!

アンコールワットの朝日鑑賞!!!

その後も、沢山遺跡めぐりをします。

そして最終日に起こった・・・

この旅一番の怒り!に遭遇エピソードもお伝えします。

どうだった?
実際のアンコールワットはもっと神秘的で壮大だけど、少しでも写真で伝えられたかな?
ここまで一体どれだけの打ち合わせと衝突をヨーコと繰り返したことか・・・

うーん・・・打ち合わせも衝突も、考えてみれば一回もしなかったっけなぁ・・・(笑)
呑気なうちらは、ついに!!!来てしまったのです!!!

カンボジアへ!!!

前の日、到着した時にはもう日が暮れかけてたので、町の様子が全く分からなかったので、
遺跡へ向かう途中、写真撮りまくりでした。

ベトナムとも、タイとも、全く違う景色に感動。
と同時に、いろいろ考えさせられました。
いやはや。

IMG_0976.jpg


IMG_0978.jpg


IMG_0979.jpg


見て分かると思うんだけど、舗装されてない道がまだまだ沢山あった。

「ALWAYS 三丁目の夕日」の世界。

でも大きく違うのは、車やバイクの数は別に少なくない!ってこと。

だから、空気が砂っぽくて埃っぽくて・・・
私もヨーコも、ホテルの周りを散歩したときや、トゥクトゥク乗ったときもずっと、
ハンカチで顔を覆ってました。そうしないと目だって開けてられなくって・・・

舗装されてる道もあるんだけどね、まだまだ未発展な箇所が沢山でした。


さてさて。

遺跡に入るためには、まずチェックポイントでIDを作らないといけないのです。

これが今回私が作ってもらった、3日間のIDパス

どこにあるカメラで撮ってんだか全く分かんなかったので(笑)何故かメチャクチャ笑顔。

IMG_0889.jpg


では、ドドドーッと写真公開していきます!!!

まずは、アンコール・トムへ!!!入り口へ到着です!!!
いよいよだぁー!!!

IMG_0896.jpg


リアル足っ!!!

IMG_0895.jpg


ゲートにて、ドッキドキの遺跡めぐりスタートだー!!!の図。

IMG_0908.jpg


クメール人は、耳たぶが長く、そして・・・剃りが入ってたんだってさ!!!
壁画は語る・・・ガイドさんの話を、この辺りから真剣に聞き始める。

IMG_0914.jpg


IMG_0924.jpg


IMG_0933.jpg


女神のレリーフ。この頃のレリーフは、本当に深く彫られていて綺麗だったよー。



これ見たことあるぅ~!!!!って思った?(笑)

教科書?ガイドブック?え?え?夢で・・・かな?

まさにこれがあの、バイヨンです!!!

12世紀後半に建築された、つまり・・・800年前ぇぇぇえええ???

IMG_0937.jpg


この遺跡めぐりをスタートしてから、ちょくちょく気になり始めてきた名前がありまして、
その名は・・・ジャヤバルマン7世!!!

彼は本当にスゴイ人だ!ってことを、

この後の旅で何度も知ることになるのでした。尊敬に値する人物です。

※興味のある方は、下も読んでね。(興味ない人は飛ばしてケロ~。)

ジャヤバルマン7世について。

アンコールトムの建築者であるジャヤバルマン7世は大乗仏教徒で、
アンコール王朝最盛期を、たった一代で築いた王です。
統治期間は約40年。
即位以前に、隣国チャンパに破壊された王都を、王権と一体した「神都」として再建しようと、
アンコールトムの都市設計を実現した。
領土、勢力、そして経済的にも偉大な業績を残したジャヤバルマン7世。
「建築王」とも呼ばれ、この国に初めて病院や役所など沢山の建物を築いた。
一度、滅びかけた国を救った・・・

カッコ良すぎでしょー!!!

IMG_0938.jpg


「大乗仏教」と「仏教」の違いを、ヨーコが調べてくれました。

「大乗仏教」は、自分の幸せを祈る宗教じゃなく、他人の救済を重視する、という、
何とも・・・新しいのか?深い気がしてならない。

逆に、「仏教」は、この世は苦しみ、迷いの世界であると見、
正しい行いによってその苦行から抜け出ることを目指す、という、
何とも・・・自分自分、自分の幸せが、って感じの考えがあるような気がしてしまう。

宗教って、あまり多くは語りたくないかもしれないし、語る必要もないなー。
自分が信じた対象を、人がどうこう言うのは可笑しな話だもんな。まったく。

一度信じたものを信じ抜けばいいってだけだ。


さてさて、ここからが続きだよ~♪

象のテラスで記念写真!!!

ここは、戦で勝った時に、戦士や民たちとをやった場所なんだって!!!

IMG_0952.jpg


IMG_0954.jpg


この後行くアンコールワットを前に、お昼ご飯休憩です。
あぁ~んもう!!!早くアンコールワット行こうよ!!って感じだったけど、
腹ペコだったので、しっかり食べました(笑)興奮しまくってお腹が減ってしまったのだ・・・

アモックと呼ばれるクメール料理。
キッシュのような、なんとも不思議な味。

IMG_0981.jpg


IMG_0986.jpg


甘い焼ぎぞばぁぁぁああああ・・・

腹ごしらえも終わったことだし!!!

アンコールワットへ行ってみよーーーう!!!
ここまで長かったぁ~!!!

毎日ブログ更新してるけど、なんやかんや帰国してから1週間経ってしまいました。
っつっても、まだ実は、あの興奮からは全く覚めてないんです。
いよいよ、この旅の本当の目的地、

アンコールワットがあるカンボジアへ到着だ!!

シュムリアップ空港に到着するやいなや、うちらを待ち受けてた思いがけない光景・・・

飛行機降りてから、空港内へ徒歩でむかう(笑)っつう!!
こんなのアリぃ????

IMG_0860.jpg


空港の見た目の、どこのリゾート地だい!?って感じ。

IMG_0861.jpg


IMG_0862.jpg


しかも、到着して迎えのバスに乗り込んだ直後に、

バスが故障!!しちゃって、しばらく道に止まったまま待たされることに。

いやはや・・・先行き怪しいスタートでしたが。

IMG_0865.jpg


暗いバスの車内から、カンボジアの初日の夕日がキレイに撮れましたので結果オーライ。
故障したバスは、運転手さんの努力の甲斐があって10分くらいで直りました。

で、そのままその日の晩ご飯場所へ急行し、初のクメール料理を体験しました。

まずは・・・アンコールビールで乾杯ぃっ!!!
(ラベルがこれまた可愛い♪)

IMG_0874.jpg


で、その肝心の「クメール料理」の味なんですが・・・

うおー!刺激なさ過ぎぃー!!!

タイ料理に舌鼓を打ちまくってた私たちにとって、クメール料理は甘すぎる!!!

つーかただの、中華料理じゃんか!!!って味付けで、

日本でいつでも食べられる味付けのものが殆んどでした。

刺激をくれーっ!パクチーをくれーっ!!

これから3日間、食事のたびに同じことを言ってたヨーコと私でした・・・。


次回はいよいよ待ったナシ!!!
行ってみましょう♪アンコールワットへ!!!
ってことで、タイでの最後の夜を終え、帰りにまたルンピニで買物&食事をし、
(どんだけ体力有り余ってんだか・・・!!!)
ホテルに帰って荷造りをしないといけなくなりました。

この旅では、実は、移動の度に心底「ヒヤヒヤ」してたことが、

そう、空港での荷物の重さチェックだったんです。

重量制限20kgってことが、この上ない恐怖でした・・・

だって、買物いっぱいしちゃったんだもん・・・!!!

で、ヨーコも私も必死に、重いものは手荷物バッグへ移動するっていう作業をしなければなりませんでした。

・・・がっ!!!!

ここへ来て、やってもーたぁ~!!!!!

ってことが起きてしまったのです・・・

私も気付いてあげられなかったのが本当に悔やまれる(ヨーコ、ほんとゴメン!!!)んだけど、
最近、機内持ち込みの荷物チェックが特に厳しくなったんです。
液体関係、細かく言うと、100mlを超える液体、ジェルの類、
飲み物も駄目になった。使いかけ、飲みかけでも駄目なんです・・・

で、ヨーコは重いもの(スーパーで買った瓶ものの調味料)を手荷物に入れてしまい、
預ける方の荷物を預けてしまった後に気が付いてしまった・・・

やばーいっ!!

機内持ち込みバッグに調味料入ってる!!

しぎゃぴー!!!ってことで、サヨナラしないといけなくなった調味料達・・・

お別れの前に・・・写真とってあげました・・・

IMG_0855.jpg


見て分かると思うけど・・・まだ、封も開いてないのです・・・
ヨーコ、相当悲しんでたなぁ・・・
ほんと、気が付いてあげられなくてゴメン!!!

IMG_0854.jpg


トイレのゴミ箱に、うおりゃー!っと捨てて

泣く泣く搭乗口へ向かったのでありました・・・



暗い話のようですが・・・どーか私達2人を優しく笑ってあげてください。


笑ってあげて、と言えば、トイレのお掃除チェックシート、笑えたので載せておきます。

IMG_0857.jpg


「smell」(におい)の欄の絵がまた・・・

IMG_0858.jpg


鼻毛じゃんっ!!!(笑)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Mika Sakai

Author:Mika Sakai
地球生まれ 地球育ち
生まれ変わっても また
地球人で生まれたいっ!

未来の子供達に
元気な地球を残してあげたい!
地味に でも必死に
自分に出来ることを続けてる
「えーごのせんせー」のブログ★

1979年6月2日 30歳
東京都渋谷区生まれ
小5から千葉育ち
現在 世田谷区在住
特技 逆さ字を書くこと

家庭教師スタイルの
マンツーマン英会話講師として
幼稚園から中学生までを
対象とした「せんせー」活動を
'05~'08まで3年間経験

成長してく生徒達を見ていたら
「自分ももっと勉強しなくては!」
と感じ 29歳で再留学決意

シドニーにて3ヶ月ホームステイ
心から「家族」と呼べる
素晴らしいファミリーとの出会い

現地の小学校で折り紙を使った
日本文化の指導も行いました

J-SHINE
(小学校英語指導者資格)
'08 11月に取得 一旦帰国

「先生、早く戻ってきて~!」
という生徒の声に負け
日本での仕事再開を決心

子供達への英語指導を通じて
地球の未来を明るく そして
希望に溢れた世界を作れたら・・・
こう願いながら 教えています

さて そんな私は・・・

三度の飯より「旅」が好き

地球のでっかさや偉大さを
肌で感じられる場所へ行き
地球人として生まれたことに
喜びを感じられたとき
人に優しくなれる気持ちを
得られるような気がします

旅を通じての沢山の出会いが
次の旅へと繋がる原動力に

国内だと 幕末史跡巡りに夢中

“坂本龍馬”に出逢ってからは
時代小説ばかり読むようになり 
日本の歴史にドブドブのめり込む

全ての幕末志士達を
ココロから尊敬しています

「この世に生を得るは
      事を為すためにあり」

この龍馬の言葉が
これからの自分が進むべき道を
明るく 力強く どこまでも
照らして出してくれる気がします

「人に歴史あり」

決して大きくなくていい
自分が生きてきた足跡を
ガシッとこの世界に残したい!!

いつも どんな時も 何に対しても
「感謝するココロ」を忘れずに

そして 海が好き
名前にも入ってる「夏」が好き
地球に生まれてよかったぁ・・・と
海にいる時 必ず感じます

また生まれ変わっても
やっぱり地球人がいいなぁ
海は 偉大です

2009年4月で 
いよいよ4年目に突入 

みなさんの力があったから
ここまで続けることが出来ました

ありがとう
本当に ありがとうございます
これからも もっともっと
みんなのハートを
高らかに鳴らし続けますよ~!

★☆メッセージはこちらまで☆★
     
beautiful06summer02
         @hotmail.com

全ての記事を表示する

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。